« ついにこの日が来てしまった…! | トップページ | これからの »

2009年6月 5日 (金)

今年のE3

 まず最大のサプライズは「FF14」
 私は、てっきりFFオンラインは「11-2」みたいな形で展開していくと思ってたので、意外でした。こうして新しいナンバリングタイトルとして出してくれると嬉しいですね~。
 ソロプレイや短時間プレイのことも考えて作ってくれているそうなので楽しみ!しかしサーバーは国別にしてほしい…。

 ガッカリさせられたのは任天堂。サードパーティーの発表一切なしかい!これでは「3rdパーティーのタイトルを一番売ったのはWii」とか言われても説得力ナッシング!
 「マリオ」や「ゼルダ」の発表は一応嬉しかったけど任天堂がこれらを出さないことはありえませんしねえ…。

 まだ動画は見てませんけど箱○の「プロジェクトナタル」が凄そう。Wiiリモコンやアイトーイとはまるで次元の違うことをやっているそうです。

 「逆転検事」の感想を書くべきかどうか思案中。いいところも結構あるんだけど、それだけ書いてもまともな感想になりそうもないんですよねえ。かといってネガティブキャンペーンも嫌だし。

 追記

 FFXIVは経験値LVUP制ではないことに驚き。あと、全曲植松さんが作曲とは!翻訳機能をXIより改善してほしいなあ。理想は「PSO」並。

 任天堂の発表で、3rdパーティーの発表「一切なし」なわけではなかったです。クリスタルベアラーとか。…しかしそう誤解されるほど少なかった。

 ナタルの動画観たら、確かにWiiリモコンを超えている!…のですが、日本の狭い家ではかなり使いづらそう。これからゲームはリビングでやれってこと?

 これからモーションセンサーがゲームの常識となれば、「ハイビジョン格差」「オンライン格差」に続いて「家の広さ格差」が生まれるかもしれませんね。ビンボーゲーマーには辛い時代が来そうです。

|

« ついにこの日が来てしまった…! | トップページ | これからの »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/45245176

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のE3:

« ついにこの日が来てしまった…! | トップページ | これからの »