« 最近は | トップページ | ちょっと弁明 »

2009年12月22日 (火)

ファイナルファンタジーXIIIファーストインプレッション(微ネタバレ)

 今年最後の更新です(サイト名、自虐ってみました)。

 まず関係ない話から。
 相変わらず熱いっすね!富野監督!
 富野さんのゲーム嫌い、CG嫌いはそれらを侮ってるからではなく、買いかぶってるからだと思うんです。あのお年で未だチャレンジャーの心意気なのが素晴らしい。
 FFを認めてくれているのはFFファンとしてありがたい。キャメロンの「アバター」ってその程度の映画なの?見極めるためにも観に行こうかな。

 さて、XIII。
 ファルシってどこのゴッド・ハンドだよっ!?とか「人がゴミのようだ」展開(アレで死なないスノウって…)とか突っ込みどころは、いろいろありますが。
 まず、ゲームで映像が凄いってのは、大したことなのだなあということを、久しぶりに再認識させられました。最近は箱○やPS3が動いてなかったから。
 DSにすっかり慣れてしまって据置機遊ぶのが面倒なのですが、やっぱり携帯機では味わえない醍醐味があるのだなあ。

 台詞がいちいち中二病的なのはやはりFF。でも最近の中高生はFFをあまりやらないみたい…。でっかい中坊向けってこと(笑)?
 ヴァニラがかなりウザく、ホープはかなりのヘタレ(「アンタのせいで母さんは死んだ」となぜ言えない!)。

 しかしXIIIはバトル以外はもはやゲームではないですね(汗)。3歩歩くとムービーって感じ。「RPG」とは言えないかも。パルスに下りられれば、もう少しゲームっぽくなるかな。
 システムは「X」と「X-2」をあわせたような感じです。ロールやオプティマのない1章、2章のバトルは辛かった…。

 音楽は…。悪くないけど、FFなんだから「プレリュード」や「ファイナルファンタジーのテーマ」はちゃんと入れんかい浜渦!エンディングに入ってたら謝りますけど。

 今年の年末はFF、マリオ、ゼルダと横綱級の作品が揃ったとんでもない年っすね~。夏にはドラクエも出てるし。
 FFとマリオではマリオが勝つかな、と思ったらアッサリ抜いた! マリオはロングセラーになりそうなので、まだ勝敗はわかりませんがコレはすごい。スクエニにはこんなニュース もあるし、和田社長の笑い が止まりませんね。

 あんまり期待してなかったんだけど流石です。はたして「ブルードラゴン」や「ロストオデッセイ」を超える作品になっているかな?最後までやって見極めます。

 では、メリークリスマス。よいお年を。

 追記・富野さんの記事よく読んでみるとFFをライバル視しているではないですか!嬉しい!
 北瀬さんや野村さんには「潰せるものなら潰してみろ」位の心意気で頑張ってほしいです。
 しかし今回もスターウォーズリスペクトなんですね。

|

« 最近は | トップページ | ちょっと弁明 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/47079404

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXIIIファーストインプレッション(微ネタバレ):

« 最近は | トップページ | ちょっと弁明 »