« 30000ヒットありがとうございます | トップページ | 我が心のベストヒロインTOP3ゲーム部門(各作品のネタバレ多少) »

2014年4月 2日 (水曜日)

エイプリルフールネタじゃなくてよかった…本当によかった

 科学アドベンチャーシリーズ第5弾、「スペシウム・ボーイズ 」発表!

 シュタゲが超名作でロボノもそれなりに面白かったので(カオヘは中断中)本来喜ぶべきニュースなのですが、フェイスブックで作者の志倉さんのコメント見た時私はめっちゃ疑ってました(汗)。だって4月1日に発表するんだもん…。
 しかも円谷プロが協力して(円谷が4/1ネタを恒例でやってるとは知りませんでしたが)テーマはどうやら「宇宙人」らしくてタイトルに「スペシウム」ですよ!?なんだかとっても胡散臭いじゃないですか。 4/2になっても公式サイトは変わらず、志倉さんからも嘘ではないとのアナウンスあったので、胸を撫で下ろしましたが、もし四月馬鹿ネタだったら本気で志倉社長を恨むところでした(苦笑)。

 第4作の「カオス・チャイルド」が発表されて間もないタイミングだったのも疑われた理由ですが、、4作目と第5作は並行で開発してると志倉さん前に言ってたので私はそれほど勘繰りませんでした。
 正式の略称は「スペ男」らしいです。「ボーイズ」ってことは男子キャラ多めになるのかな。このシリーズギャルゲーのフォーマットを採ってましたがそろそろそれは卒業?カオチャは思いっきりギャルゲーっぽいですけど。まさかBL!(笑)
 志倉さん円谷プロと組めるのが嬉しいみたいです。あの世代のSF好き少年にとってウルトラマンやゴジラは特別だからあたり前か。私は「空想科学読本」の愛読者だったのでウルトラの世界(宇宙)設定には詳しくなってしまってます(笑)。

 しかしここまで思い切った企画が出てくるとは。2036年の科学技術や社会情勢をどこまで想像できるかは近未来SFの醍醐味ですね。特定秘密保護法の目的が宇宙人隠しとは、シャレが利いてます。
 2036年はシュタゲの阿万音鈴羽がああなる(一応ネタバレ防止)年なので、彼女の登場が期待出来ます(ていうか出せ)。オカリンや紅莉栖ちゃんやまゆり、ダルたちシュタゲキャラの面々が幸せに暮らしてるといいな(SG世界線かどうかはわかりませんが、第三次世界大戦もディストピアもなさそうだよね)。
 「スペシウム」の語源が「スペース」だとは英字タイトル読んで初めて気付きました。今どきの子供って「宇宙はロマン」なセンス持ってるのかな?

 ロボノ完全版も出るとのことで科アドファンにとって嬉しい悲鳴の流れが出来てます。もちろんロボChuChuだーりんも出してくれますよね志倉社長!にしてもオタクにとってこれほど心地よいシリーズはないよな。

|

« 30000ヒットありがとうございます | トップページ | 我が心のベストヒロインTOP3ゲーム部門(各作品のネタバレ多少) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイプリルフールネタじゃなくてよかった…本当によかった:

« 30000ヒットありがとうございます | トップページ | 我が心のベストヒロインTOP3ゲーム部門(各作品のネタバレ多少) »