« 寺、終盤戦突入!あとDQ7 | トップページ | FF11完結、いつの間にかDQ・FFラッシュ、PS4が本気出してる、など »

2015年3月18日 (水)

アニメ映画2本感想(どちらもレンタル)少々ネタバレ

 「ドラゴンボールZ 神と神」観ました。想像よりずっと面白い作品でした!

 悟空が5人のサイヤ人(うち1人がビーデルが身ごもってた子供とは見当ついてました)の力を借りて超サイヤ人ゴッドになってもビルス様に勝てなかった!
 ビルス様が結局勝てない強敵なんだけど悪人ではない!(スタッフが震災に配慮して、建物や関係ない人間を傷つけないキャラにしたのが、ちゃんと彼の人格的魅力になってる)
 ベジータは人間丸くなったなあ。ビンゴ大会の彼最高。しかしブルマをビルスに傷つけられたのに激怒して、悟空を超えたのがカッコいい!(それに引き換え自分の失態で身重の妻を傷つけた悟飯は…)

 悟空がブルマに往復ビンタ食らうラストもいい。全体的に鳥山明テイストあふるる傑作で(最近の鳥山作品ぽいので、DB連載時の作風を期待するとハズレかも)、先生自身がガチで制作に参加すると、アニメはここまで良くなるのかと、今までのアニメDBのレベルに疑問を抱いてたのは、正しかったと納得しました(我ながらやたら微妙な話してますねw)。
 GTの設定と一応矛盾してませんが、鳥山先生的にGTの話はあまり考えずに作ったと思う。邪推かな。

 劇場版Zガンダム、第一部「機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」観賞。

 私は大きな誤解をしてた!カツ・レツ・キッカを養子として引き取ったのはブライト・ミライ夫妻じゃなくハヤト・フラウ夫妻だったんだ!そもそもフラウがハヤトと結婚してたのも知らんかったよ。設定を知らなかったってレベルじゃねえぞ!wwwアムロが軟禁されてたのは聞いてた通り。
 ティターンズVSエゥーゴVS地球連邦の三つ巴との予備知識ありましたがいざ観てみると何が何だかw。この後アクシズが加わるとなるとますますややこしく…。

 ガンダムUCのが面白いな、今のところはまだ(UC最終巻借りたので近々観ます)。まあ、ぶっちゃけちゃうと私は1stガンダムも娯楽としてはあんまり楽しめなかった。アニメ史に残る恐るべき作品とは理解できましたが…。

|

« 寺、終盤戦突入!あとDQ7 | トップページ | FF11完結、いつの間にかDQ・FFラッシュ、PS4が本気出してる、など »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/61301660

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画2本感想(どちらもレンタル)少々ネタバレ:

« 寺、終盤戦突入!あとDQ7 | トップページ | FF11完結、いつの間にかDQ・FFラッシュ、PS4が本気出してる、など »