« 最近のゲームライフ | トップページ | 今日は朝っぱらから »

2015年6月19日 (金)

E3感想 2015(今回情報多すぎるので手を抜きます)

 結果から言えば、ソニー◎、スクエニ○、任天堂△、MS×、でした。

 プレゼンを行った順番に。

 MS

 箱○を下位互換するのや(これでブルドラ、ロスオデと科学ADVさえ対応してくれればもういいです)、ヘッドセットでマインクラフトなど(まさにバーチャルリアリティー!)見るべきところはあったのですが、日本人の嗜好をあまりに無視し過ぎてる。箱オンリーの日本人クリエイターが稲船さんだけでは…!
 シュタゲ0も箱では出ませんし(いずれは出したいと志倉さん言ってますが)、残念ながら日本では箱は終わったと思う。
 それに、個人的に洋ゲー飽きてきた。箱の日本での存在意義は洋ゲーの啓蒙が一番だと思ってますが、今はPSでも普通に洋ゲー出ますしね…。
 エリートコントローラーも微妙。箱独占じゃないが、「フォールアウト4」は、原発事故を経験した日本で売っていいのか(真摯な姿勢で放射能を扱ってくれればいいんですけど、アメリカ人はイマイチ放射能の怖さをわかってない)。
 インディーズに力を入れてるのはいいんだけど、私的にインディーズは好みじゃなくて…(汗)。表現の自由度が高まったり、1人でも作れるようになったのはいいことと考えてる。

 ソニー

 FF7、PS4でフルリメイク!!!シェンムー3、PS4で開発開始!!!人食いの大鷲トリコ、PS4で2016年発売!!!
 …これだけでも、もの凄い発表ですが、スト5、WOFF、あとE3と無関係ながらシュタゲ0、ぺルソナ5、SO5、TOB、とPS独占タイトルで魅力的なのが多すぎ。今回の据置機ハード戦争はPS4が勝つと完全に確信しました。
 特に初めの3タイトルは、ただ面白そうなだけじゃなく、ファンに長年待たれていた作品です。最近アニメでもマンガでも、時を超えて制作されたり復刻されたりが多くて、タイムスリップしてるかのよう(元ネタ)。
 ノーマンズスカイという洋ゲーもいいと思った。銀河系オープンワールドとはどんだけお金かけてんだ?wアメリカはスケールのデカいゲームが得意です。グーグルアースに似た感覚。
 ただVitaに全然力入れてないのはどうかと…。米で携帯機は売れないとよく言われますが、それでも3DSは売れてるのにVitaは日本でも苦戦とは、モンハン取られた穴は大きすぎたか。

 任天堂

 ゼルダの伝説 トライフォース三銃士、マルチプレイか!昔も「4つの剣」シリーズがありましたが、最もなじめないゼルダだったんだよな…。近所に友達いないが、ネット対応してるのは期待も不安も(任天堂はネットが不得手です。イカやゼノクロでもそうらしい)。
 ゼルダ無双 ハイラルオールスターズって、完全版商法じゃないか!しかも3DSって、ビジュアルがそれなりのゲームだったのが台無しになるんじゃ?一応Wii Uユーザーが置いてきぼりにならない配慮はされてますが、任天堂は貪欲になったなあ(無双ならコエテクの責任もありますが)。
 個人的な注目作は幻影異聞録#FE。メガテンもFEもしばらくやってないので逆にやってみたい。
 スーパーマリオメーカーは…。昔は夢に思い描いたゲームですが、今ではマリオにそういう面白さは求めてない。映像見るとカオスなコースがいくらでも作られるので、惹かれなくはないですが…。3Dマリオメーカーなら求めてるけど、クリエイター、プレイヤー双方、労力が半端なくかかりそうw。
 マザー1、Wii Uで配信とは日本でも朗報ですが、西洋では特大朗報だったのでは。あちらでは2は人気ある作品ですが、1はリリースされてなかったのだ。アルファベット圏の皆さん、楽しんで下さい!(糸井さん、任天堂さん、3も出してあげて下さい!)

 スクエニ

 FF7リメイクとWOFFとSO5には触れましたが、KH3の情報公開やDQH海外進出、ニーア新作と、史上スクエニが一番元気良かったE3でした(しかしプレゼンは下手だった…)。他にも本格RPGの開発を進めてます。
 Wii Uでライブ・ア・ライブ復刻!スクウェアSFC時代影の最高傑作と言っていい名作です。マンガ家の皆さん7人と話を付けましたし、各方面、特に小学館の努力があったのでしょう。初ディレクター作品だった時田さん、おめでとうございます!
 FF14蒼天の情報も公開。プレイ時間が漸く確認できますか!RPGなら普通にある仕様なので(ネトゲでも)、どういうハードルがあったのかわかりませんが、めでたい。
 しかし吉P、コンテンツファインダーから「すべて」を削除するのは無いでしょう!「誰も使ってないだろう」とは初心者のプレイスタイルをわかってなさすぎ。ブーイング起きてるのでは?(未確認)
 ところで私事ですが、そろそろ「新生FF14」と呼ぶのをやめて「FF14」と呼ぶことにします。「新生エオルゼア」ことパッチ2が終わりを迎えかけてるし、吉Pも「いつまでも『新生』じゃない」とさり気なく言ってます。パッチ3から「蒼天FF14」と呼びたくもあるけど、やめたほうがいいな。
 やはりスクエニは大作RPGを作らなくては。

|

« 最近のゲームライフ | トップページ | 今日は朝っぱらから »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/61763975

この記事へのトラックバック一覧です: E3感想 2015(今回情報多すぎるので手を抜きます):

« 最近のゲームライフ | トップページ | 今日は朝っぱらから »