« 聖闘士星矢 黄金魂 13話(最終回)感想(ネタバレ) | トップページ | テラバトル1周年! »

2015年10月 4日 (日曜日)

テラバトル、FF14、DQ7と

 ゲームが少し進みました。

 テラバトル

 リヴァイアさん超進化成功!よっしゃ!
 リヴァイアサンオメガと戦って、攻略法を考える内にわかった。自分の戦術が、今まで全てのバトルで、根本的な欠陥があったのに気付きました。
 攻撃や回復ばかり意識して、補助やステータス異常治療を軽視してたんです。せっかちかつ臆病なので、早く倒してHPを多く回復することしか考えてませんでした。「ばかだねぇ。じつにばかだね。」(ドラえもん)
 それと、App Storeで最新アップデートの評判がダダ下がりですが、理由は推測できます、対戦モードのせい。
 私も対戦は苦手ですし、それでプレイヤー間格差が生まれてしまったのに納得できないのはわかります。しかし、寺は本来ソシャゲ(ネトゲ)として考えられており、そうである以上対戦の導入は「やらねばならぬ」ことなんですよね。
 異論はわかりますが、仕方のないことです。坂口さんは間違ってない(信者の欲目が入りまくってるのは認めます)。

 FF14

 「城塞攻略ストーンヴィジル」(ダンジョン)の攻略にビビりまくって(失敗を恐れてはいけないと、わかっているのですが…)、逃避して好奇心で、新生最後のエリアと思われるモードゥナへ行ってみました。
 LV44は数値低いかと思い込んでましたが、ギリギリ適正レベルでした。クエストを二つこなし、討伐手帳も一つ埋めました。とはいえモードゥナで出来ることはそのくらいでした。
 さて、今後どうするか。ダンジョンに挑むのが一番正しいと思ってますが、ナイトをもっと強化する道を選ぶのもアリかと。ナイトのLVUPではなく、ナイトがアビリティを一部使える、幻術士(白魔道士の下位クラス)や、斧術士(戦士の下位クラス)を鍛えて挑むのも。まあ、逃避ですが。
 回復役(幻術士)をやるのは防御役をやるのより大変そうですが、ナイトと近いジョブなのと、いずれ魔道士をやってみたかったので、ストーンヴィジルを攻略した後にも、ジョブチェンジして始めるはずです。ナイトがLV50になったら必ず始めます。

 DQ7

 すれちがい石版は無間地獄かよ!(泣)
 DLC石版は5分の2ほどクリアしました。それはいいのですが、新たな問題が。
 「そろそろ転職できるモンスター職の『心』がない…」
 「心」とはモンスターに転職するための「悟り」(DQファンじゃないとわからん表現)みたいなものですが、それが手持ちで新しいモンスターのがなくなって来ました。
 なくなると困るのが、つまり新しい職に転職できないと、戦闘で職業熟練度が上がらないという事でして…。私はジョブ経験値や熟練度が上がらない戦闘が大嫌いなので、「心」が尽きたら新しい心を手に入れるために、石版攻略を中止する。そして心を落とすモンスターとの戦いに時間を使うわけでして…。ますます時間がかかる(汗)。

 世間ではDQ8が流行ってるのに、何やってんだか(苦笑)。

|

« 聖闘士星矢 黄金魂 13話(最終回)感想(ネタバレ) | トップページ | テラバトル1周年! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テラバトル、FF14、DQ7と:

« 聖闘士星矢 黄金魂 13話(最終回)感想(ネタバレ) | トップページ | テラバトル1周年! »