« 坂口博信さん、新作発表!(プチ更新) | トップページ | ここしばらくようつべで(プチ更新…を増やそうと思う) »

2016年2月23日 (火曜日)

「いけにえと雪のセツナ」(ついでに坂口動画)、面白いです(シナリオのネタバレなし、キャラの微バレあり)

 「セツナ」公式サイト

 最初に言います。このゲーム私、発売後のまとめサイトや攻略サイト、ネタバレサイトは一切見てません。ゲーム雑誌やニュースサイト、あとフェイスブックでわずかに情報得ました。そのことを踏まえてお読みください。それと私のはPS4版です。

 発売と同時に出たファミ通で、松田スクエニ社長ご自身が立ち上げたプロジェクトと聞いて驚きました。
 初めに思ったことのひとつは、「これ、図鑑コンプが大変そうで面白そうだな…」と。やり込み要素を盛り込んでないと聞きましたが、図鑑は思いっ切り盛り込んでる。トロフィーコンプ大変だな(私はPSハードでのトロコン、シュタゲゼロでしか出来てませんw)。

 期待通り、シンプルで、面白い。謳い文句通りレトロテイストで、特にイベントの会話がくどくないのは大変いいことだし、助かってる。ボイスはバトルのみでシナリオに組み込まなかったのもグー。
 主人公の選択肢でシナリオと主人公の性格が表現されるのもいいですね。でもこれどの選択しても物語の大筋は変わらないんじゃないか?w
 バトルは相当クロノ・トリガーっぽい。刹那システムが単純ながら快感。

 難易度も絶妙で、久々にRPG序盤のボスで死にましたw。で、ボスを倒すための試行錯誤をする…。まさにJRPG。
 スゴイのが、今作攻略本が出ないんですよ。私はゲームを買ってもいつも、「攻略本を待ってしまう」悪癖ありますが(発売日に買ってる意味がねえ!しかも攻略サイトがある今どき時代錯誤!苦笑)、久々に自分の実力でゲームやってます。
 攻略本出ないのがですね…。FF9と被るんですよ。あれも攻略本を出さない方針を坂口さんが打ち出して、スクウェアが公式で攻略サイト提供した。あれ当時は総スカン食ってましたが…。早すぎたんですね!ww時代がやっとFF9と坂口さんに追いついた!www

 残念(らしい)なのが…PSV版の評判がよくないこと。私基本、なんであれネガティブな感想は読まない主義ですので(自分は書いてるくせに)、詳しくは知らないんですが、多分ローディングや処理落ちがかなりウザいのでは。どうもPS4版を基本として作られたみたいなので。
 あと女ネト友から聞かれましたが、イケメンはあまり出て来ませんw。美中年や美少年ならいますが、ストレートな美青年は、あまり。ただ主人公は仮面キャラなので…ハッ!「ツァア」か!wwwww強いて言えばライバルポジション(トリガーでの魔王に当たる?)のキャラはイケメンと言えなくもない。あと男装の麗人もいます。

 スクエニの「本気」を強く感じる作品です。終わったらまたなんか描きます。 

 そして坂口番組、【ヨルハチ】#3-2

 なんと、坂口さんがレジェンドクリエイターらしいこと言ってる!(笑)
 最初はいつものおふざけ調でしたが、後半とてもゲームデザイナーならではのこと言ってます。テーマは「欲望」かな(私の主観です)。この人にFF映画の話はタブーかと関係者も思ってたそうですが、全然そんなことなかったwww。まだ続く番組だそうで、楽しみにしてます。

|

« 坂口博信さん、新作発表!(プチ更新) | トップページ | ここしばらくようつべで(プチ更新…を増やそうと思う) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いけにえと雪のセツナ」(ついでに坂口動画)、面白いです(シナリオのネタバレなし、キャラの微バレあり):

« 坂口博信さん、新作発表!(プチ更新) | トップページ | ここしばらくようつべで(プチ更新…を増やそうと思う) »