« 年を取るごとにこだわりがなくなり、寛容になる(私だけか?人によるな) | トップページ | ソシャゲ近況 »

2016年3月 9日 (水曜日)

ゲーム日記 2016/03/09

 いけにえと雪のセツナ(ネタバレ)

 
7章が終わりました。仲間が6人そろって、冒険が本格化し始めました。全13章なので、このスピードで折り返し地点なのはテンポが大変よろしい。
 攻略サイト読んでしまいましたが、「クロノ・トリガー」と同じで、隠し仲間キャラがいるんです。(「隠しキャラ」とはまた20世紀臭が強い…。だから嬉しい)しかも元々敵で、鎌使いで、冥属性…。トリガーの魔王と似ているのです。こういうオマージュ、いいね。
 システムに不便な仕様をあえて残してあるのも粋。例えば、HP全快してるのに回復魔法発動しちゃうとかw。「社長肝煎り」は伊達ではない。
 スタッフの中で有名人は、松田社長を除けばキャラデザのtoi8さんぐらいみたいです。経歴読んだら、「幻影異聞録#FE」のデザインも手掛けられてると読んで驚きました。セツナ買うために#FE諦めたので。因縁とも感ずる。

 ドラゴンクエスト7(3DS)

 再開してしまったw。キャラのレベルが99まで行ってないのが心残りだったので。職業レベルMAXは諦めてますが(職が54種類もある)、キャラレベルMAXはそこまでめんどくさくない。
 まずはぐれメタル、メタルキング、プラチナキングが出て来る石版を作りました。それは意外とめんどくなかった。
 しかしLV上げの戦闘を行うとどうしてもジョブレベルも上がってしまうわけで。それでモンスター職の心が尽きると心を落とすモンスターを狩ることになり、そのための石版を作ることに…。めんどいですねw。しかしドラクエはそのめんどさを楽しむゲーム。
 7のリメイクが偉いのは、転職システム、移民の町、モンスターパーク、石版システムがオリジナル版ではそれぞれ関係ないシステムだったのに、今回それらが深く絡む仕様に組み立て直されて、それが上手く行ってるところです。ゲームデザインが有機的、生物的になってると感じました(今日日有機的なゲームは多い)。

 ドラゴンクエスト10(バレ)

  ネトゲ優先の発想を見直し始めたので、あまりやってません。でもホワイトデーイベントには参加。表はネルゲル(Ver.1のとはいえラスボスに投票出来るとは…)、裏は災厄の王に票を入れました。

 テラバトル

 「山本Pのパズルクエスト」、やはり馬鹿にはクリア出来ないクエストだったか。
 それでも偶然一度だけクリアしましたが、それは難度1の方で、難度2はとても。でもこれ、「テラバトル内のパズドラクエスト」だから成立したモードで、単品で勝負できるゲームではない。
 「囚われのゴーレム」もやりました。難度1のクラス上限Sはなんでもないんだけど、難度4のクラス上限Cはとてもとても。努力だけはしますが、モンスターを鍛えてないのでどうしたことやら。

 逆転裁判6(情報)

 10年位ぶりの(実時間でも作品内でも。「レイトン教授VS逆転裁判」は除く)真宵ちゃんだー!ワーイ!バンザーイ!デザインもかわいさ、あどけなさを残しつつ大人の女性としての美人度がUPしてて絶妙!まだ名を知らないデザイナーさん、ありがとうございます!

 「シュタインズ・ゲート ゼロ」の感想はもうしばらくお待ち下さい…。忘れているのでは全くないのよ?

|

« 年を取るごとにこだわりがなくなり、寛容になる(私だけか?人によるな) | トップページ | ソシャゲ近況 »

ゲーム」カテゴリの記事

坂口博信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム日記 2016/03/09:

« 年を取るごとにこだわりがなくなり、寛容になる(私だけか?人によるな) | トップページ | ソシャゲ近況 »