« ファイナルファンタジー11で!(我ながらヘボ振りに呆れ果てる) | トップページ | 「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」感想(ネタバレ)(辛目) »

2016年7月30日 (土)

「ポケモンGO」ファーストインプレッション

 マリオやFF、そしてポケモン自身をあっさり超えて、世界を変えたゲームになりました。

 日本配信前から盛り上がりがスゴいと思いましたが、日本政府が事前に個別のゲームへなにか言うのは今までなかったのでは?このアナウンスは任天堂と政府、持ちつ持たれつなのだとわかります。政府としてはGOの経済効果に期待してるので、不祥事による失敗はしてほしくない。任天堂としては手間もお金も掛けず注意喚起をしてもらえるかわりに、多額の税金を納めなきゃならない。

 アメリカは日本で配信するための実験台に使われた印象、あります。日本でアメリカ並みの問題出たら今より叩かれてたんじゃん?w
 「Miitomo」や「ポケモンコマスター」を見ても、任天堂はソシャゲ開発がこなれてないと思う。え?GOは任天堂開発じゃない?そういう細かいことは気にしない主義。
 ただ個人的にはこなれてないのがむしろ好感持てます。インターフェース、最初はあれでいいと思うし、チュートリアルが不親切なのもむしろ悪くない。ログインボーナスがないのもウザくなくて好感。開発はどこまで意図したのか、プレイヤーが試行錯誤する楽しみがあるんです。
 しかしこなれてなくとも、スマゲ5作目(だから"GO"?w)でこれだけの横綱相撲を見せてくれたのは王者任天堂の貫禄。前言通り有料ガチャを採用してないのは偉い。

 プレイヤーネームが英数字でしか入力できないのは戸惑った。しかも今のところ名前変更できない。私の場合最初にハンドルネーム入れたら文字数足りなかったので、つい生年月日入れちゃいました。流石にまずいと思ったんで、Googleの別アカウントでやり直しました。そのおかげでピカチュウゲット。最初のアカウントでは始めヒトカゲ取りましたが、なかったことにw。
 アウトドアなゲームですが、確かに、表を歩きたくなる作品です。マクドナルドを食べる機会多くなるかと思ってましたが、今のところ食ってませんw。
 マスコミはあまりGOを理解しておらず、むしろ自民党の政治家がより理解してると、悔しいけど認めざるをえません。麻生大臣の「GOは引きこもりを表に出した、精神科医よりゲームが役に立ってる」とは言葉こそ乱暴ですが、それほど外れてません。むしろ「ポケモンをスマホ展開してはいけない」と言った覚えある、私の方が馬鹿だった(汗)。

 パチモンアプリがやたら配信されたのも印象的でした。ていうかGOがApp Storeの無料アプリ・ランキング1位になったのはいいとして、パチモンが2位と3位に入るとはw。
 それとイングレス(GOのオリジナルであるゲーム。メーカーも同じ)に☆1つ入れて、Disったユーザーは馬鹿すぎる…。それやった奴はGOダウンロードできなくすればよかったけど、無理だよな。
 ネットで嘘も多いです。あと私は思い込みで勘違いしやすい性質で、例えば車の助手席であんなに入れ食いとは知らなかった。どこかで「車では使用できなくする」と聞いたと思ったんですが。それともバージョンアップ(VU)でそうするとの話?問題点はVUでいろいろ修正するでしょう(特にバッテリーセーバーでしょっちゅうフリーズするのは個人的に…。迅速な対応願います)。

 ウチが取ってる新聞、割とゲームにも任天堂にも批判的な紙で、今回も「お固いこと言ってんな」と読んでましたが、社説で「GOは、期待されたほど広まらなかった拡張現実(AR)が、根付くかどうかの転機だ」と言ったのは「ああ、そのぐらいはわかってんだ」と安心しました。今のゲーム機にAR要素搭載してるの多いけど、遊ばれてる印象薄い。
 あるいは、虚構と現実の壁を取り除くゲームとなるのかも。街歩き、楽しい。

 批判は鋭いのも的外れなのもあって、問題外なのは「イングレスのエンジンに人気キャラを乗せれば誰でも大ヒットゲームが作れる」に唖然とした。いいのは「なぜプロジェクトに小学館を入れなかった?」で、私もどうしてなのかと思います(言われて気付いた私は間抜けですが)。

 宮本茂さんの、「原っぱの精神」(拙文ですが、「原っぱとゲーム」参照。今ならもっと上手く書けるかな)を色濃く継いだ作品だと感じます。先日「ゲームセンターCX」でポケモン初代作を有野課長がプレイしてましたが(訂正。有野課長は2016/7/31、現在進行形で初代ポケモンをプレイしてます。「ゲームセンターCX」ポケモン特別編もまだまだ、ようつべで続く予定です)私はそれでポケモンのコンセプトを理解したので、任天堂はもともとこういうゲームを作りたかったのかと思うんです。

 とりあえず、「ポケモンGOプラス」買います。ここ任天堂は抜け目ない。

 坂口さんの生放送聴きながら書きました。想定よりずっと早く書けた。

|

« ファイナルファンタジー11で!(我ながらヘボ振りに呆れ果てる) | トップページ | 「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」感想(ネタバレ)(辛目) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

> アメリカは日本で配信するための実験台に使われた印象、あります。
おっしゃるとおりだと思います。アメリカで流行っていると言われると、日本でも流行らせた方がいいのではないかと考える、日本人の特性をうまく突いた作戦だったのでしょう。

> インターフェース、最初はあれでいいと思うし、チュートリアルが不親切なのもむしろ悪くない。
野生の生き物を集める、というコンセプトから考えれば、チュートリアルがあるのはむしろ不自然。ぼくもあれでいいと思います。…が、ジムについてはもう少し説明が必要な気も。

> イングレスのエンジンに人気キャラを乗せれば誰でも大ヒットゲームが作れる
いくら何でもアホすぎる見解。

> とりあえず、「ポケモンGOプラス」買います。ここ任天堂は抜け目ない。
ぼくも購入する方向で。


問題点とすれば、やはり都会と田舎の格差でしょうか。うちはど田舎なのですが、先日立ち寄ったサービスエリアでどなたかがモジュールを使用していて恩恵にあずかったのですが、あまりの入れ食いに驚きました。都会はあれが日常なんだよなぁ。そりゃ勝てんわ。でもゲームの特性上、田舎は田舎のパワーバランスが形成されるので無問題なのですが。

そんなわけでまったりプレイ中です。現在レベル9。モバイルバッテリー買っちゃった。お昼休みは遠くのコンビニまで行くようになりました。

投稿: yukkun20 | 2016年7月30日 (土) 21時08分

>アメリカで流行っていると言われると、日本でも流行らせた方がいいのではないかと考える、日本人の特性をうまく突いた作戦だったのでしょう
 Wii UやPS4にもそのフシありました。

>…が、ジムについてはもう少し説明が必要な気も
 勝てる勝てない以前に戦い方がわからないもんね、情報知らないと。

>いくら何でもアホすぎる見解
 それが載った記事、アクセス数は高かったんですよ…。馬鹿すぎて見せ物になったんだなw。

>ぼくも購入する方向で
 ガチャとは違うやり方で、ユーザーの欲を刺激しますねw。

>問題点とすれば、やはり都会と田舎の格差でしょうか
 そういう話も読みました。土地によっては近所にポケストップがないので、モンスターボールが調達できないのは深刻ですね…。

>遠くのコンビニまで行くようになりました
 私もその習慣は付くかもしれません。

投稿: Ivan | 2016年7月30日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/63987852

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポケモンGO」ファーストインプレッション:

« ファイナルファンタジー11で!(我ながらヘボ振りに呆れ果てる) | トップページ | 「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」感想(ネタバレ)(辛目) »