« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」発表からの印象

 多くが受け売りなのはお許し下さい。それと私は任信です(これで?苦笑)。公式サイト

 トレイラーを最初観た時は(にしてもアクセス集中で公式サイト落ちるって、やっぱりネットに弱い会社…)ハッキリ言って「なんだ、コリャ」だったのですが、後から考えると、これは任天堂らしい、いいマシンだと思います(コンセプト映像の面白そさではWii Uが勝ってる。参考)。
 任天堂は「引き算」、PS、箱は「足し算」でハードを作っていると考えてるのですが、今回は「十字ボタン」「タッチスクリーン」「ダブルスクリーン」「モーションコントローラ」と、今まで任天堂が培った物をここまでバッサリ捨てた(まだ未確定の要素はありますが)、そんなゲーム機を初めて見ました。代わりのジョイコンはスゴく可能性感じる。コントローラを分離できるって、とても重要。2コンを標準装備した久しぶりのゲーム機(ただ分離すると小っさいので、欧米人に受けるだろか)。

 スイッチはとにかく、「据置機と携帯機を掛けたゲーム(スーパーゲームボーイ?w)」「屋外でもハイエンドなゲームを遊べる」のをアピールしてます。
 実は私、NX(スイッチの旧称)が「据置機と携帯機を兼ねたゲーム機」になるとだいぶ前から自信をもって予測してたのですが(チキンなので公には言ってませんけど)、予想を裏切らなかったことに最初はむしろ失望。
 PV配信後、任天堂の株価が下がったことから、市場はスイッチをあまりよく思ってないのが感じられます。
 性能ではPS4や箱一に及ばないと思われます。任天堂は安価で売ることにこだわるので、そこは諦めるでしょう。

 スイッチが最もやらなきゃならないのは、ヘビーユーザーを取り込むために(毎回失敗してるからこそ)、サードパーティーとの信頼関係をしっかり築くこと。またしても任天堂オンリーではいけません。Wii Uはもちろん3DSも退場すると思われるので、サード信頼の重要性が増してます(携帯機では他社とうまくやってるので)。
 商業的成功をするかはともかく、これを扱いこなせないようではゲーム業界は駄目。それはDSやWiiから感じてたこと。ヘビーゲーマーも変化を恐れてはいけないと自戒。でも任天堂も、特殊なハードを出すなら、サードパーティにノウハウをもっと広めるべきだと考えます。Wiiでは他社に全然扱い方を伝授しなかったと聞いてる。

 ソフトが最も売れるのは、確かにファーストパーティーの任天堂なのですが、だのでいつも一強皆弱状態になってしまいます。それでは結局勝てない。もっとサードの中ヒット(数十万単位)を大事にしないといけないんです。これはゲーム業界全体の問題ですが、売れ方が大ヒット(百万単位)と小ヒット(数万から十万)に分かれている二極化を改善しないと。
 あと今度こそネットサービスをちゃんとしなきゃならない。ミーバースなんてサーバーがしょっちゅうエラーを起こして脆弱この上ないのですが、ミバスもこのままじゃいけない。そこはネットに強いDeNAがきちんとサポートしてほしい。電波の問題(後述)もあるし、回線遅くならないでね?
 ハードが出来上がってない時点での見切り発車は、今度こそやめて下さい。3DSやWii Uは、だからひどかった(アップデートで改善しましたが、それは第一印象を損ねる)。

 スマホとの連動、必ずあると考えます。それがないと色々切り捨てた意味がなくなる。だからこそ、ハード自体はスマホとの差別化、PS以上にしてる。しかし同時に、「据置機よりスマホゲームをする疲れた現代日本人」向けでもある。ポケモンGO遊べるかも。
 競合するハードは、PS4もそうですがPSVRがライバルじゃないかと。ネト友が「スイッチ、僕の中ではVitaTVと同じカテゴリ」と言ってたのが目から鱗だったんですが、なるほど。スイッチとVR併せたら無敵なんじゃね?wただPSとの差別化はとても意識してます。矛盾してるって?でも任天堂とPSって「真逆のスタート地点から違う道を辿った結果、同じ場所にたどり着いた」場合はある。PSP goとか、ドリキャス(ソレPSチガウw)とか。冗談はともかく、私から見てWii UとPSVは似たハード。
 「New Switch」が出る可能性、ある方が高いと見ます。New3DSを先駆けとして、PS4Pro、箱一の「Project Scorpio」と、マイナーチェンジによるスペック上昇が普通になってしまいましたから。

 最大の疑問は、電波。この疑問は「NXは据置機と携帯機を兼ねる」と予想した時点でありました。親機と子機を電波でつなぐハードと思われますが、自宅にいる分はいいとして、外出時使うのはケータイの回線か、Wi-Fiか、両方か。維持費がかかるかもしれません。そうなると子供には辛いと思いましたが、今時の親御さんはゲームを遊んだ世代なので、毎月ゲームにお金払うの案外ためらわないかも。親も遊ぶでしょうし(そこで任天堂のファミリー路線がモノを言う)、既存の電話代で賄えるかもしれません。だけど、いくつもの子機並べて遊んでも、混線しないといいが。

 ソフトは、まずゼルダブレワイはマスト。Wii U版ではなくスイッチ版買う。過去トワプリでWiiを買うまで待てず、GC版買ったのを少し反省してる(面白かったので後悔はしてない)。
 ドラクエ11と10も買う。3DSやPS4版買うくらいなら新世代機だろと。PS4Proに対応すると考えると…いささか悩みますがw。でも私が4Kテレビ買うのはだいぶ先の事。それまでは。
 個人的に、スプラトゥーンはどうでもいい(すみません)。画期的なゲームだとわかってますし、Wii U版が発表された時はワクワクしましたが、買いあぐねてるうちに色々疑問浮かんだ。
 スカイリム…。オブリビオンさえクリアしてない私にどうしろと(泣)。
 ネトゲと親和性高い。仲間と一緒に戦いながらトイレなどの雑事をこなせるので。Wii Uはそれができる様で、できないハードでした。DQ10に期待する理由。
 Tokyo RPG Factory が参入してるのは地味に重要。セツナっぽいのお願いします。

 わかってんよ…。我ながら支離滅裂な話してんの…。いろんな意見を「私見を踏まえて」まとめるとこうなっちゃうんだよ…。来月のニンテンドードリーム、買わなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

10月10日は

 私の誕生日でした。39歳になりました。

 なんか、今年はやたらゲームのデカい発表が相次ぐ年ですね。近い内にニンテンドースイッチの話書きたいですけど、確約はできません。

 FF14「紅蓮のリベレーター」などの話も書きたいですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

今週のキン肉マン(第185話)。予想は裏切って期待を超えたネプチューンマン!(ネタバレ)

 今週は配信から早目に更新

 ネメシスドライバーの体勢から逆転して、キン肉ドライバーを決めるスグルとか、サダハル(ネメシス)から完璧超人への転向を誘われて嬉しがった真弓、悪魔将軍がバッファローマンにチクリと意地悪いうなど(意外と大人げないね将軍様w)、見どころは色々ありましたが…。

 ネプチューンマン「お前は今日… キン肉マンに勝て!!」 

 言わせてくれ、お前最高だネプチューンマン。

 てっきりネプはスグルの味方かと思ってましたが、思い返せばスグルに、「明日必ずネメシスと戦え!」や「あいつを正してやってくれ」と言ってましたが、「ネメシスに勝て」「倒せ」とはヒトコトも言ってなかった!

 つまりネプはキン肉マンとの闘いでネメシスが改心するのは望んでても、完璧超人として、ネメシスが敗れるのを望んでなかった。しかしスグルとの友情も本物で、スグルの敗死は望んでない…はず。でも完璧の誇りは全く揺らいでいなかった。これでこそネプチューンマン!いやー最近のゆでたまご先生は私の想像を超える。

 ここでスグルには、「お前は私を騙していたのか?」「裏切ったのか?」という態度を取ってほしくない。「お前も完璧超人だ 敵に回るのは当然のことだ」と割り切っていただきたい。最初は「騙された」ような反応でも許すけど、結果はネプの行動に納得してもらいたい。

 今後期待するのは、あくまで完璧超人なら、当然正悪連合軍への壁としてネプは対戦相手になって立ちはだかりますよね?つまり正義超人や悪魔超人の誰かと戦いますよねー!?そうこなくては!(めっさ希望)有力候補は、ネプと因縁浅からぬバッファローマンかウォーズマン。でもバッファはこないだガンマンと戦ったばかりだからなー。しかしウォーズはII世でネプと再戦したし…。まさかのアタル登場でアタルVSネプなんか垂涎のカードですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」7巻感想…というより説明のような(ネタバレ)

 いつもより早く購入できました。各キャラ(ペア)が更に立ってるので、今回も長くなるんだろな…w。

 プレレビュー1・2巻感想3巻感想4巻感想5巻感想6巻感想横田卓馬先生公式サイトスタッフによる公式ツイッター

続きを読む "「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」7巻感想…というより説明のような(ネタバレ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »