« E3感想 2017 よくも悪くも、各社のスタンスはなにも変わってない | トップページ | ダンガンロンパ最高傑作!!!「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」感想(激ネタバレ) »

2017年6月23日 (金)

「テラバトル2」「テラウォーズ」そして"テラ・ワールド"構想発表につき緊急更新!

 タイトルは全て、iOS、Android、PCで出ます。

 テラバトル2

 PV観た第一印象は、主人公(?)、かわいいというより、綺麗。坂口さんらしいキャラクターで、氏の女の子へのこだわり半端ない。「ウルの村」「サラ」という名詞にピンと来る人はなかなかのFFファン。
 テラバトル1を遊んだ方なら知っての通り、1には主人公と言えるキャラ、いませんでした。キャラはガチャで引くものなので。しかしだから、キャラを主体としたシナリオ展開が出来ず、そこに坂口さんが限界を感じたのが、テラバトル2のプロジェクトが始まったきっかけです。
 1で濃いシナリオを語りたいとも考えてらしたようですが、プレイヤーがお金をかけて引き、手塩にかけて育てたキャラクターを、シナリオの都合で殺したり裏切らせたりは、ナシだなと考えて、その判断は流石だなと思いました。とゆーか普通に仲間になったキャラでも、殺されたり裏切られたりは、とってもキツいのですぜ坂口さん?w(そこが坂口作品の面白さですが)

 次に、ワールドマップとフィールドマップがあり、それがシステムとしてしっかり面白そうなのに驚きました。1にもワールドマップ、あったと言えばありましたが、それはシナリオの進捗度とそれに伴うコンテンツの開放度を表示する背景に過ぎず、システムとして面白い仕様ではなかった。それが2では改まった。坂口さんとしてはやはり、自身のコンシューマーっぽい持ち味を活かしたいのでしょう。
 氏が好みのシミュレーションRPGみたいになった。「ASH」で培ったモノを活かしてる。イベントはスーファミを彷彿とさせるテイスト。SNS臭い感覚もある。
 コアスタッフは、プロデューサー・坂口博信、キャラデザ・藤坂公彦、音楽・植松伸夫、シナリオ・波多野大と、ここまでは前作と同じですが、初代作のディレクターとプランナーは1を引き続き運営し、2では異なってるみたいです。ここはFFっぽい。FFも作品によってスタッフがガラリと変わりましたから(ドラクエも意外とそうなんですが)。協業してるシリコンスタジオの開発力にも期待。

 キャラクターに成長と課金要素はなく、"守護者"(スタンドみたいなもの?)や装備品が成長して強くなる。ガチャで引けるのも守護者や装備の模様。おともの重要性がさらに増してます。
 シナリオは、50章構成。毎週1章ずつ配信を目標としてる。テレビドラマやアニメ、あるいは週刊のマンガな感覚。おそらく1章でマップ1つと思われるので、多彩なマップが期待できます。

 ゲームの面白さを伝えてるのは、この動画。なかなかないタイプの作品なのがわかります。お披露目のニコ生を先に観たんですが、サイコーでした。視聴者の満足率も9割近くだった。
 ガバシステム、いささかアレなネーミングですが、わかりやすいセンス。1もUIの出来スゴくよかったんですが、2もおしゃれです。マグネットシステムも上手い発想で、面白そう。一見フルボッコにされそうな絵面なんですが、モンスターかなり弱いんですね。そこは普通のRPGっぽくなった。弱い敵ならプレイヤーが動かせるのは、1にあった山本大介さんのクエストからヒントを得たのだとわかります。
 ダウンロードスターターは、今回もあります。ニコ生でファミ通編集長にカマかけられて、明かしてしまいました。事前登録開始が8/3なのもカマかけから。テラバトル1での公約、コンシューマー化もハードルは高いものの進行中だそうです。「テラバトルのナンバリングタイトルとして出しちゃえばいいじゃない」と編集長にそそのかされて、さかたん「Switch2で出すよ!」などと性質の悪い冗談をwww(念のため言いますが、そんなハードねーよw)。今回ファミ通編集長はなかなかしたたかでしたw。

 リリースは今年夏。「衣替えまでは待たせない」と頼もしく言ってくれました。

 テラウォーズ

 詳細は全然明かされてません。一目だとポリゴンに見えますが実はクレイメーション。キャラクターはテラバトル1のが中心と思われます。共同開発アーゼスト。ソニック・ザ・ヘッジホッグというキャラクターを生んだ、大島直人さんの会社で、かつて「ブルードラゴン」を共に作った仲間です。なるほど画面のタッチは似てる。

 テラバトル(1)

 2が出ても1はフェードアウトしないと発表。新展開、ヨコオタロウさんたちのクエストや新属性の"太陽"、"月"とその属性を持つキャラも発表。しかしなによりのサプライズは…。
 松野泰己さんのクエスト、ついに実装!\(^o^)/大朗報でした。発表から2年かかったか…。松野さん相変わらず仕事遅いな(-_-;)。その分クオリティは随一だと楽しみにしてます。

 テラ・ワールド

 つまりシリーズ化の構想。FF同様世界設定や物語は共通させず、同じ「幹」や「匂い」を備える作品群。発表にあたりメッセージを出していて、個人的に注目したのが、
 坂口「『レジェンド』と呼ばれる歳になりましたが、現役にはしがみついて生きていたく、それでも引退する日はやってくるのだと思うのですが」
 引退してもついて行きます!(それはただのストーカーだwww)それはともかく、やっぱ「レジェンド」と呼ばれてしまうことに、思うところあるんですな。いい気持ちは、してないでしょうね。

|

« E3感想 2017 よくも悪くも、各社のスタンスはなにも変わってない | トップページ | ダンガンロンパ最高傑作!!!「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」感想(激ネタバレ) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/65446745

この記事へのトラックバック一覧です: 「テラバトル2」「テラウォーズ」そして"テラ・ワールド"構想発表につき緊急更新!:

« E3感想 2017 よくも悪くも、各社のスタンスはなにも変わってない | トップページ | ダンガンロンパ最高傑作!!!「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」感想(激ネタバレ) »