« 40歳になりました | トップページ | 「キン肉マン」(続編)新シリーズ感想。新展開でも全く衰えない面白さ!(ネタバレ) »

2017年10月22日 (日)

「プレイステーションVR」ファーストインプレッション。ホント革命だこりゃ(対応ソフトのネタバレあり)

 買ってしまいましたよ。今日は眠れないので気晴らしに。お酒も飲んでます…と、休み休み書いてたら夜が明けたw。公式サイト
 ちなみにミニスーファミも買ってます。こちらは感想書くかどうか、迷ってます。収録ソフト全部遊ぶのが理想ですが、個人的に厳選するクチですから…(21タイトルもあると、全てを1プレイも大変)。書くなら軽い感想がいいかも。テラバトル2感想は、その内。
 プレイしたアプリは少ないですが、まずはそれらを紹介。全部無料です。

 各アプリ感想

 サイバーダンガンロンパVR 学級裁判(スパイク・チュンソフト)(PS Plus加入必須)

 おっぱいが!おっぱいが!wwwww

 個人的にPSVRのキラーソフトです(10分しかないとは、思わなかった(-_-;)。長時間遊べるゲーム機ではないが)。
 語弊を恐れず書きますが、ゲームにここまで本気のエロスを感じたのは、生まれて初めてでした…!www過激なエロゲとはまるで意味の違うエロス。これならVR技術がアダルト路線へ行きそうなの、わかるわ。PCのVRはその路線へ雪崩を打つのだろう。
 しかしPSVRは天下のソニー、安直なエロ路線へ走るはずがありません(「ゲーム機」であるなら、無理だし)。そこを強みとするはずです。
 最後にモノクマのおしおきを受けて、プレス機で潰されるのですが、全然怖くなかったw。
 朝日奈さんのおっぱいが目立ち過ぎて、霧切さんの出番が少なかったのは残念。でも霧切さんも朝日奈さんも腐川さんもみんなかわいいよ!

 シン・ゴジラ スペシャルデモコンテンツ for PSVR(SIE)

 ゲームというより、PV。

 ですが、結構楽しめた。ゴジラの尻尾が頭上をかすめるのを、見上げたり(天を見上げるのはVRの特色)、自衛隊がゴジラと戦うのを、見守ったり。ゴジラがおるっ、おるよ~!w
 最後、ゴジラが飛ばした石にプレイヤーが押しつぶされてEND、なんですが、恐怖心をほとんど感じなかった。これで私、VRの恐怖体験に強いのだと自信持ちましたw。多分、水中でサメに襲われても、高層ビルの上から綱渡りさせられても、なんでもないだろうとw。3D酔いも心配なさそうです。

 JAPAN Studio VR音楽祭(SIE)

 ゴメン、ソニーのゲームソフトを全然遊んでないので楽しめなかったm(__)m。

 傷物語VR(アニプレックス)

 アニメのVR化、ではなくVR映画館な感じ。割とよかった。

 買うまでの経緯

 今月の初め、新型が発売されると発表。それだけでは関心持たなかったのですけど、地元のゲオが販売店になるのを知って歓喜。さらに計算上、10/14に買うのが不可能ではないとわかり、スーパーハイテンション(ドラクエ用語)にw。
 14日早朝、地元のゲオに並びました。朝7時よりずっと前に起きる自信がなかったので、徹夜してw。で、一番乗りw。7時に販売された時点で、並んでたの私入れて4人だけw。先着12人なのに。昨夜からの苦労はなんだったんだ…(笑)。後悔してないけど。ちなみに、ソニーストアで買うのも試みたんですが、クレカ持ってないので駄目でした。クレカ持ってればもっとずっと早く買えてる。上に挙げた無料アプリ、いくつかは事前に落としてました。皮算用w。

 総評

 遊んでみて、「これは任天堂を焦らせて、スイッチ開発を急がせたハードだな」という私見が裏付けられました(参考)。私の考えでVRはスイッチと似たところあるハードなのですが、手に取って、3DSやWii Uと似た発想もしてるマシンだとわかりました。PSでマルチスクリーンのハードが出るとは。あ、「PS one COMBO」はマルチスクリーンだったw。

 Eye ToyやPS Moveなど、過去の失敗をソニーもまた、今に活かしてるのだと思いました。それは任天堂の方が得意だと思ってましたが、SIEもなかなか不屈です。
 マニュアルが非常にわかりやすいです。めんどくさいはずのセットアップが全然苦じゃない(個人的に、セットアップの試行錯誤は楽しむ方ですが)。実際にVRの説明書は賞を取ったそうで、これなら納得。

 FFのアプリがないの肩透かし。14のは実験だとわかってましたが、15が未対応とは思わなかった。アプデで対応すると公約してましたが、15本体とは別のアプリとして出すようです。しかし釣りってw。15の釣り、大好きですがそれがFFのVR第一弾ソフトとはどうも(-_-;)。ドラクエも是非挑んでほしいです。

 画質がいささか悪い。今のところ最大のウィークポイント。でもPSVRってフルHD画質のスクリーンを、目の先数センチまで近づけてるようなものなので、ちゃんと考えれば荒く見えるのは予想できた。私のPS4はProですが、それでも画質は変わりません。ヘッドセットのスクリーンが変わるのではないので(処理落ちの少なさやフレーム数では、Proの恩恵受けてるはず)。

 しかしこれはまさにゲームの革新ですよ。いいもん作ってくれた。今のところVR機器の中では格安(スマホVRを除いて)ですが、PCのVRもどんどん値下げしてるそうなので、価格競争に期待。
 でもソニーらしく、「ハード主導」のゲーム機。ソフトラインナップがまだまだ貧弱。だけど「Vなま」面白そうです。それとギャルゲーを買いたい誘惑に屈してしまうかもw。

 …と、ゲームオタクとしては大変有意義な発明なんですが、リア友とこの話題になると、一般的にはそれほど盛り上がってないのだと、目が覚めます。TVでVRネタが取り上げられるの、日常茶飯事ですが、PS4と併せて10万円近い代物は、世間一般の人々からそうそう買い求められない商品。
 ネット上のアナリストからも、「VRに更なる投資など、ソニーはおかしい。商業的には失敗してるのに」との声が上がってます。ソフト不足も、その見解を後押ししてます。

 だが、しかし。だがしかし。いざ触ってみると、これほど面白いゲーム機、そうそうありません。
 こういうチャレンジをしないと、いつまでもソニー、成長できませんし、任天堂もライバルとしてきちんと刺激を受けている。またマイクロソフトの逆襲にも、密かに期待してます。
 イノベーションがないと、ゲーム業界駄目なんですよ。ソニーのPSVR推しは、間違ってない。

 追記

 今日これ書いた後いろいろVRコンテンツを楽しみました。バイオハザードに全然ビビらなかったりw、ロボットの対戦ゲームにひどく酔って1プレイも出来ずにギブアップしたり(#^ω^)、著名なシューティング、「Rez」は酩酊感が快楽になってて流石と思ったり、で、結局…。朝日奈さんのおっぱいに優るモノはなかったってことで(……さ…最低の結論だっ…!!wwwww)。

|

« 40歳になりました | トップページ | 「キン肉マン」(続編)新シリーズ感想。新展開でも全く衰えない面白さ!(ネタバレ) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

> サイバーダンガンロンパVR 学級裁判
2次元が3次元になっただけであの破壊力。Ivanさんのおっしゃるとおりまさに革命でした(そこじゃない?
早くこういうアニメ調のキャラが動き回るゲーム発売してくれないですかね。勇なまやってると娘が可愛すぎるので余計そう思う。

THE PLAYROOM VRはプレイしてないんですか?ソロプレイだとトロコンが面倒そうなので僕はプレイする気はないのですが…

> 朝7時よりずっと前に起きる自信がなかったので、徹夜してw。
お疲れさまでした。実は心の中ではIvanさんが買えるのかかなり心配していたのですが、案外余裕だったんですねw

> マニュアルが非常にわかりやすいです。
ケーブルにも番号は振ってあるなど気遣いがありましたね。ただ目と目の距離を測定するのは必須だと思いましたので、そのやり方はマニュアルに載せておいてほしかったかな。

> いざ触ってみると、これほど面白いゲーム機、そうそうありません。
解像度のことやソフトラインナップがまだまだ充実していないことなどいろいろ問題もありますが、買って良かったと心から言えるハードですね。これぼくらが子供の頃に見た未来そのものだと思うんですよ。赤と青のセロファンメガネだってけっこうなわくわく度でしたけど、こんな時代が生きているうちに来るとは。

投稿: yukkun20 | 2017年10月26日 (木) 00時13分

>Ivanさんのおっしゃるとおりまさに革命でした(そこじゃない?
 まさに「そこ」ですが、「そこ」だけじゃない。マジレスすると、エロスだけが注目されるならPSでVRをやる意味はない。でも、
>勇なまやってると娘が可愛すぎるので余計そう思う
 ギャルゲーは普通に普及してほしいw。

>THE PLAYROOM VRはプレイしてないんですか?
 プレイしました。VRではないPLAYROOMもやってましたし、DLCも落としてました。マリオもどきのゲームが酔った。パーティプレイでないと厳しいゲームなのはその通り。

>実は心の中ではIvanさんが買えるのかかなり心配していたのですが
 ありがとう&すみません。
>案外余裕だったんですね
 Amazonは未だにボッているので、まだまだ品薄です(いま知った( ´艸`))。

>ただ目と目の距離を測定するのは必須だと思いましたので、そのやり方はマニュアルに載せておいてほしかったかな
 え!?それ出来るの!!?画面がぼやけて見えるの、仕方ないと諦めてたんや!教えてくれてありがとうございます!!!

>買って良かったと心から言えるハードですね。これぼくらが子供の頃に見た未来そのものだと思うんですよ
 私たちくらいのトシの人は子供の頃、みんな立体映像に憧れた世代ですよね?3DSである程度夢はかないましたが、PSVRで更に達成度は高まりましたよね!ホログラム映像が実現するのはいつかなー!w

投稿: Ivan | 2017年10月26日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/65947171

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレイステーションVR」ファーストインプレッション。ホント革命だこりゃ(対応ソフトのネタバレあり):

« 40歳になりました | トップページ | 「キン肉マン」(続編)新シリーズ感想。新展開でも全く衰えない面白さ!(ネタバレ) »