« マンガ版「戦闘破壊学園ダンゲロス」全8巻、感想(ネタバレ)。こらぁ!横田ぁ!書けない内容多すぎるわ!w | トップページ | 「シューダン!」3巻感想(ネタバレ)。制服が!水着が!!おしりが!!!(Ivan…お前なあ…w) »

2018年2月12日 (月)

「D×2 真・女神転生リベレーション」ファーストインプレッション。セガはメガテンをわかっとる!(ネタバレ)

 予定になかったエントリですが、ツボにはまったソシャゲなので紹介します。ストーリー進行度は4章序盤。公式サイト

 悪魔(仲魔)

 まず魅力として挙げたいのが、悪魔の3Dモデリング精度が恐ろしく高いことです。
 これが非常に原作デザインの再現度高く、「メガテンの悪魔がそのままポリゴンになった」印象を受けました。特に女子悪魔のエロかわいさに手を抜いておらず、そういえばメガテンの悪魔ってエロかったなwと思い出しました(メガテンを本格的にプレイするのはスーファミの「if」以来。相当のブランクあったw)。 

Img_0294_2

 マーメイド。どう?このいいおしりw。これ、デザインは真4Fが初出だそうです。土井政之さんGJ。メガテン悪魔のデザインは金子一馬さんだけではない。このエロさでマーメイドを☆5まで鍛えると決めたw。ピクシーもね!ww

 今回、悪魔の仕様で重要なの、「悪魔評価」ってのがありまして、悪魔の種類(個体ではなく)ごとに各プレイヤーがレビューを書き、それを他のプレイヤーが読んで、共感ボタンも押せる。点数は付けられないのですが、それで正解。
 この要素はとてもSNSっぽい。そもそもソシャゲとはSNSから生まれた代物ですが、個人的に、ここまでSNSらしいソーシャルゲームは初めてです。皆さんメガテン愛を込めてレビューしておられるので、読んでて楽しい。

 悪魔合体は、メガテンならではで、今回も重要な仕様。元々、異なるキャラを掛け合わせて、新しいキャラを作る、というシステムはメガテンが初めてと思われます。他のソシャゲだと、キャラを犠牲にしたくなくて、継承や合成をためらうの、よくありますが、メガテンにおいて、仲魔は消耗品の色彩が強く、キャラを失うのをあまり躊躇わずに済みます。

 あと、レアな悪魔はガチャで引けるのですが、☆5悪魔を引ける確率が0.5%なのは、セガさんどうかと…(-_-;)。その中からルシファーが引ける(んですよ)確率は更に絶望的。セガは課金でがめつい会社とは知ってましたが、それを肌で実感しました。評判が悪いので、レア悪魔を合体で作れるように修正する予定だそうです。

 仲魔をバトルさせなくても、任務を与えて成長させられるのはいいです。低ランク悪魔の育成に最適。

 ストーリー・世界観

 ぶっちゃけメインストーリーは面白さが足りない(-_-;)。ただ、山田理一郎プロデューサー、いずれは神と悪魔の対立、そして世界の秘密といったメガテンらしい物語になると語っておられるので、これからに期待です。しかし、旧2や真1の様な、「東京に核ミサイルが落ちて、それに伴い人類文明滅亡」は、ノストラダムスが過去となった今では、時代遅れなので、やらないでしょう。でも東京が舞台なのは素直に嬉しい。それでこそメガテン。「スマホで悪魔をダウンロードする」設定も、とてもメガテンらしい(AR要素があればな~)。

 キャラクター(悪魔を除いた)

 キャラクターは魅力的です。テンプラドラゴンさん、エキセントリックだけどかわいいヒロイン。ガーターベルトから銃を取り出す演出、セクシーでよろしいw。好みなのはしおにゃんなので、早く仲間にしたい。アイリーンはあまり…(-_-;)。中国系の人物が結構いるのは今時のメガテンらしい。中華圏で売れてるみたいですから。主人公の性別は同性(男性)を選ぶのがポリシー。それで損をしてるとは思うけどw。

 バトル

 近年のメガテンで標準仕様の、プレスターンバトルを初体験。なるほど、属性次第でピンチもチャンスも作られるシステム。私が大好きな「オート」と「ハイスピード」があるのがツボで、しかもオートはCPUが属性の試行錯誤するの、大変好感。フレンドから仲魔をレンタルできるのはまさにソシャゲ。レンタルに制限あるのもいいです。対人戦もありますが全く勝てない。非同期対戦なので引きこもりの人も安心して下さい。どんだけ私向きなんだw。

 コンテンツ

 ゲームを進めて驚くのが、リリースして間もないのに、コンテンツが極めて充実してること。山田P曰く、「コンテンツ不足で、飽きられて離れられてはいけないので、最初から充実させた」と。徐々に充実して行く作品も好きですが、最初から揃ってると安心感ありますね。多すぎて全てを紹介は出来ませんが、3Dダンジョンのサブコンテンツがあったのは、とっても嬉しかった。「ウィザードリィ」リスペクトを忘れてない。「悪魔全書」を早く開放しなければ。

 総評

 全体的にコンシューマー的な作風が強く、普通のソシャゲに満足できない人へおススメです。世間の評価は低いらしい。でも私は好きになりました。どちらかというとアトラスよりセガのファンなので、セガがちゃんとしたメガテンを作ってくれたのは流石だと思いました。そろそろセガのソシャゲにも魅力的なのが出てきた。ポポロクロイスにも期待します!

|

« マンガ版「戦闘破壊学園ダンゲロス」全8巻、感想(ネタバレ)。こらぁ!横田ぁ!書けない内容多すぎるわ!w | トップページ | 「シューダン!」3巻感想(ネタバレ)。制服が!水着が!!おしりが!!!(Ivan…お前なあ…w) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535592/66384443

この記事へのトラックバック一覧です: 「D×2 真・女神転生リベレーション」ファーストインプレッション。セガはメガテンをわかっとる!(ネタバレ):

« マンガ版「戦闘破壊学園ダンゲロス」全8巻、感想(ネタバレ)。こらぁ!横田ぁ!書けない内容多すぎるわ!w | トップページ | 「シューダン!」3巻感想(ネタバレ)。制服が!水着が!!おしりが!!!(Ivan…お前なあ…w) »