アニメ・コミック

2018年8月12日 (日)

「ダンゲロス1969」1巻感想(ネタバレ)。…こらぁ!架神ぃ!横田ぁ!また感想に困るマンガ描くなや!w

 面白いマンガでした。いちいち伏せ字を入れなければ私のプライドが傷つくw。でもなんとか書きます。作風が作風なので、あまり愛は込められませんがw。

続きを読む "「ダンゲロス1969」1巻感想(ネタバレ)。…こらぁ!架神ぃ!横田ぁ!また感想に困るマンガ描くなや!w"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

「ゆうべはお楽しみでしたね」4巻感想(ネタバレ)。なぜ今更w。それはそうと、ついに言えたね、パウさん!

 面白かったんですが、感想を書き損ねてたマンガです。1・2巻感想(作品の概要はここ)3巻感想公式サイト。関連作、ドラクエ10(Ver.1)感想「蒼天のソウラ」8巻感想

続きを読む "「ゆうべはお楽しみでしたね」4巻感想(ネタバレ)。なぜ今更w。それはそうと、ついに言えたね、パウさん!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

「こがねいろ」(「シューダン!」4巻収録)レビュー。これの感想愛込めて書かなかったの、心残りでした。「競技ダンス部へようこそ」(「背すじをピン!と」10巻収録)の感想もありまっせ!(ネタバレ)

 タイトルの通り後悔してましたが、リベンジします!感想ちゃんと書いてればシューダン4巻感想のアクセス伸びてたはずなので。でも今更アクセス数には期待してません。横田ファンとしてのケジメです!折角なので横田先生と初めて会った記念すべき作品の感想も書きます。あれも手を抜いたこと、心残りだった。
 ざっくりと、こがねいろのレビュー書いたシューダン4巻感想。「ダンス部」のレビューざっくりとの背すピン10巻感想横田先生公式サイト先生公式ツイッター公式フェイスブック

続きを読む "「こがねいろ」(「シューダン!」4巻収録)レビュー。これの感想愛込めて書かなかったの、心残りでした。「競技ダンス部へようこそ」(「背すじをピン!と」10巻収録)の感想もありまっせ!(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

「シューダン!4巻 蹴球男女」感想(ネタバレ)。いやもう、近年のジャンプマンガで、最高の作品。ありがとう、横田卓馬先生!往年の名作「こがねいろ」も載ってる本です!

 18/03/22修正。改題しました。元のタイトル、あまりに常識なさすぎました。反省してます。すみませんでした。最後の感想、愛込めます。プレレビュー1巻感想2巻感想3巻感想横田先生公式サイト先生公式ツイッター公式フェイスブック

続きを読む "「シューダン!4巻 蹴球男女」感想(ネタバレ)。いやもう、近年のジャンプマンガで、最高の作品。ありがとう、横田卓馬先生!往年の名作「こがねいろ」も載ってる本です!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

「キン肉マン」(続編)ウルフマンVSルナイト戦、感想(ネタバレ)。ウルフマン、37年ぶりの大勝利!予想を裏切り、期待を裏切らなかったゆでたまご先生!

 ウルフまさかの、奇跡的な、歴史的(この言い草、彼がどんだけ信用されてなかったか、わかるなw)勝利です!

続きを読む "「キン肉マン」(続編)ウルフマンVSルナイト戦、感想(ネタバレ)。ウルフマン、37年ぶりの大勝利!予想を裏切り、期待を裏切らなかったゆでたまご先生!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

「シューダン!」3巻感想(ネタバレ)。制服が!水着が!!おしりが!!!(Ivan…お前なあ…w)

 近況・Xbox one X買いました。起動画面がセガハードの様でカッコいい。Xboxこそ究極のゲームオタク向けハード。自分でも贅沢が過ぎると思いますけど、ゲームで経済的に無理が出来るの、多分これが最後。

 我ながら40過ぎた男がこの浮ついたタイトル、どうかと思いますが(-_-;)、青臭さは私の個性であると開き直りました!wガキっぽいこと書くのが私の持ち味!ww(「個性」「持ち味」って便利な言葉ね…w)そうそう、「ダンゲロス」新作連載決定めでたいです。また公式さん、「青春路線の作品も描く」とアナウンスしてくれたので安心しました(笑)。プレレビュー1巻感想2巻感想横田先生公式サイト公式ツイッター

続きを読む "「シューダン!」3巻感想(ネタバレ)。制服が!水着が!!おしりが!!!(Ivan…お前なあ…w)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

マンガ版「戦闘破壊学園ダンゲロス」全8巻、感想(ネタバレ)。こらぁ!横田ぁ!書けない内容多すぎるわ!w

 衝撃作でしたが、横田先生の知らなかった一面が拝め、読んでよかったと思えたマンガです。原作公式サイトマンガ版公式サイト横田先生公式サイト横田公式ツイッター

 追記・原作者の架神恭介先生、取り上げなくてすみません!マンガ版は横田卓馬作品という印象が強かったので、あえて架神先生の名を挙げませんでしたが、ツイッターで取り上げて下さった以上、紹介します。架神先生公式サイト架神先生ツイッター

続きを読む "マンガ版「戦闘破壊学園ダンゲロス」全8巻、感想(ネタバレ)。こらぁ!横田ぁ!書けない内容多すぎるわ!w"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

「シューダン!」2巻感想(ネタバレ。最終話のネタバレもしてるので注意)。ああッ!ナナセさんのカッコかわいさが止まらないッ!

 ご存知の方多いでしょうが、2巻発売と同日のジャンプで、連載が終了してしまいました…orz。どんなに掲載順位低かろうと、私には最高のマンガでした。ありがとうございます&お疲れ様でした、横田卓馬先生。単行本は4巻まで出るそうなので、気を引き締めて感想書きます。3ヶ月連続刊行なので大変。先生とスタッフの皆さんは比較にならんほど大変。

 まず変化球ですが、最終話のバレを少し書きます。なぜかというと、最終話を踏まえると、2巻の面白さが増すから。「続きを読む」からどうぞ。プレレビュー1巻感想横田先生公式サイトシューダン公式ツイッター

続きを読む "「シューダン!」2巻感想(ネタバレ。最終話のネタバレもしてるので注意)。ああッ!ナナセさんのカッコかわいさが止まらないッ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

Ivan的2018年、展望

 新年あけましておめでとうございます。

 2018年最初の楽しみは、1/4の「シューダン!」2巻発売。昨日語ったばかりのマンガですが、大きな期待してます。私ジャンプ本誌読んでるので、内容は大体知ってますが、それでも。もちろん、感想エントリ書きますよ!

 2018年度からは今年度までほどお金を使えなくなるので、ソフトは選別する事となります。そうなるとどうしても、FF、ドラクエ、マリオ、ゼルダを優先させると思います。ADVはかなり買えなくなる。「シュタインズ・ゲート エリート」、正直買う見通し立ってない。とりあえず、新品にこだわってはいけない。
 2017年度最後の大出費、Xbox one X買います。それとミニファミコン再販に向けても計算してます。

 冬季アニメの期待作は「カードキャプターさくら クリアカード編」に決まってるでしょう。前作のせいでどれだけ多くの少女や少年が道を誤ったコトかwwwww。
 春季はもちろん「シュタインズ・ゲート ゼロ」ですね。2年遅れたのは許します。アニメ版「ペルソナ5」も春。うわ、まだまだ日本のオタクカルチャー元気だ!w

 今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

今年最後の更新、2017年を振り返って(疲れてるので簡易更新)

 私らしく、アニメ、マンガを振り返ります。ゲームはもう総括したので。

 アニメ

 今年のベストアニメは、「昭和元禄落語心中―助六再び篇―」ですね。それに「月がきれい」「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」と続く。

 落語心中は、ラストで明かされた信之助の父親に驚いた。ああ来るとはな。月がきれいは中学生の純愛モノ。しかし今時、あんな文学少年がおるかな(偏見)。
 そして信忍。友人に勧められたのがきっかけで、スピンオフ作「軍師 黒田官兵衛伝」を読み始めて、戦国時代に興味持った。「真田魂」も読んでます。戦国を勉強中。もちろん信忍も気に入りました。3分アニメなのにこれほど面白いの、大地丙太郎監督の才覚。続きやらないかな。

 再放送アニメもけっこう観てる。Zガンダムってあんなに面白かったのか!(えw)

 マンガ

 「シューダン!」がとにかく面白すぎる!背すピンを超える面白さ。人気は高くなく、高校生編でさらに盛り下がった印象ありますが(-_-;)、高校生編がこれまた、堪らなく面白い。ナナセさんやソウちゃんが、小さくてかわいいからよかったのではなかった!(笑)

 ドラクエのマンガも面白いと感じた年でした。現在連載中の「蒼天のソウラ」「ゆうべはお楽しみでしたね」が面白い。しかしそれだけでなく、ドラクエ10アプリの電子書籍、大変多くのドラクエマンガが読めたのですが、どれもこれもレベル高いのに感服しました。
 以前は良さがわからなかった、藤原カムイ先生の面白さがわかったし、衝撃を受けたのが、吉崎観音先生の「ドラゴンクエストモンスターズ+」。これが吉崎先生のドラクエ愛と、ファンサービスが迸る傑作で(お風呂シーンとかわかりやすい読者サービスも、忘れていないw)、素晴らしかった。堀井さんはかつてマンガ家が夢だったので、彼の監修もドラクエマンガレベルの高さに、モノを言ってるに違いないです。

 ではでは皆さん、よいお年を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧