「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」3巻感想"前編"(ネタバレ)。す、すみません、いろいろ計算が、狂ってしまって…(-_-;)

 予定になかったんですが、すべそれ3巻の感想は、前後編に、わけて公開としました。いろいろすみません。でもこうしないと、完成までのモチベを保てないこと、気づいたので…。
 ベストではなく、ベターを選ばなければならないこと、あります。でもかんがえてみれば、伊瀬先生、横田先生は、ベストを尽くしつつ、毎月ベターを選んで、なんとか連載している。それがどれほどえらいか、ほんのわずか理解しました。ベストを目指していた私は、甘ったれだった(-_-;)。猛省、です。

 掲載雑誌、少年エースすべそれサイト。カドカワ運営の、無料連載、コミックウォーカーすべそれサイト
 ほかにも、無料連載サイト、アプリは多々あります。伊瀬先生、横田先生は、よくニコニコ静画を、勧めるのですが、すみません個人的に、ニコニコは、苦手で…(^^;)。
 でも慧美ちゃんと、クボマユちゃんの、セクシーイラストは、ファン必見w。…く、クボマユちゃん!まだあきらめるには、早いトシ!w牛乳のんで!www慧美ちゃんのスタイルが、中二女子として、異常なの!wwwww(ネタについては、いろいろ言えることあるけど、とんでもなく濃い、トークになるので、やめておくw)
 あとポンコツスカートとの、コラボキャンペーンも、開催してました。で、結果出ました。おもしろくて、私もリクエスト、したかったんだけど、弾幕がどうしても、好きになれない。だから上の、「だっちゅーの」リクエストにも、不参加(設定をOFFにすればいいと、かんたんに言うな!マイシスター!マイフレンド!その無神経さ、ニコニコが嫌われる一因!ヽ(`Д´)ノ)。

 横田卓馬先生ご本人のツイッター(いつもご迷惑、かけております)。横田広報スタッフツイッター(お世話になっています)。横田スタッフフェイスブック
 伊瀬勝良先生ツイッター(毎日読んでいます)。伊瀬先生note(先生のおかげで、ノートの存在を知り、始めました。楽しんでいます)。
 原作ゲーム、マジック・ザ・ギャザリング日本公式サイト。MTG日本公式の、ツイッターフェイスブックYouTubeニコニコTwitch

 手前みそながら、すべそれ1巻感想2巻感想。当ブログが設けた、「横田卓馬」カテゴリ。

20191128_053950438_ios_20200309100101
 3巻は、ぶっちゃけ、クボマユちゃんこと、諏訪原八雲ちゃんの、ターンです(左側の子)。かわいすぎ♡。元日のエントリでも書きましたが、横田マンガの女子のなかで、もっともかわいい女子と、認定。(C)Katsura Ise 2019 (C)Takuma Yokota 2019 TM & (C)2019 Wizards of the Coast LLC, A sabsidiary of Hasbro, Inc. in the USA and other countries.
 ただし、私が魅力をかんじてて、好きな横田女子の座、最高は七瀬晶なの、かわってません。だてに「さん」づけして、愛したwのではない。八雲ちゃんがその牙城をくずすかは、今後の展開に、かかっている。
 そしてこの感想前編では、クボマユちゃんにかんして、語れない。3巻いちばんの見どころと思っていて、タイトルにも掲げてたんですが、とりやめ。もうしわけない…。

 にしても激動でした。世の中も、そうなんですが、ダンゲロス1969、「第一部」の最終5巻が、リリースされたり、それにまったくの予想外として、ポンコツスカートの2巻が、すべそれ4巻より先に、発売された。先生や広報スタッフさんのツイッターだけにたよらず、リサーチ、しとくんだったorz。
 ポンスカ2巻、面白かったです。ぜひともかたらせて、いただき…、たいの、ですが…。感想は断念しました。すみません。横田先生がぜんぜんやすまず、がんばっているのに、不出来なファンで、申し訳ないm(__)m。
 書いてる途中で、すべそれ4巻も、発売。語りたかったの、ですが、こちらも感想書くの、断念を決めました。すみません。さらにポンスカ3巻のリリースも、せまっている。これの感想は書く機会、なんとかあるかもしんない。

 個人的にすこし意識してるの、漢字をへらし、ひらがなを、ふやしている。
 noteにあった(始めたの、マジで伊瀬先生の、おかげです)、文章の書きかたのコツ、「段落や改行」「句読点」「誤字脱字をへらす」「原稿を読みかえす」は、意識してたんですが、「ひらがなを多用した方が、おだやかな印象を、あたえる」は、盲点でした。
 なので、意識してます。漢字をへらすと、頭わるく、見えちゃうんですがw、「私は、漢字をつかって、『頭のよさ』を演出していた」とも気づいた。ほんとに賢い文章は、ひらがなでも、十分かしこいよねw。そゆことの虚栄、やめやめ!w

 それから反省してること、私は、伊瀬勝良先生のこと、アマく見ていた。
 実は、2巻のエントリ書いて、伊瀬先生から反応もらって、それはもちろん、ありがたいんですが、内容はもっと、ありがたかった。どんなのかと、私なりの解釈をかくと、
 「横田先生ばっかり、ひいきされて愛されてるの、ずるい!お話考えたの、ぼくなのに!」
 という、いじらし過ぎる、嫉妬としか思えない、リプでして…w。
 これは本当に、嬉しくてありがたくて、しかたなかった。横田先生への愛が、認められたこと。そして原作者の嫉妬を呼び起こす力が、私の文章にあったと、解釈可能な、こと。いじらしさが、愛しく、かわいいとすら、思ってしまったw。
 私の思い込みでしかない、可能性も大きいんですが、まあ私から思い込みを取ったら、こんなブログ、書いてないのでw。それにそれは、原作者やマンガ家も、たいして違わないw。自意識をこじらせまくったのが、クリエイター、ですからw。
 また伊瀬先生の、この反応からは、「クリエイターも、ごくふつうの人間だ」と、当たり前の、事実をはだでかんじる。横田先生も、ダンゲロスの架神先生も、そゆことに、気づかせてくれるクリエイター。私には新鮮な、感覚。

 ここでひとつ、断っておきたいんですが、私の書くブログは、あくまで私の「解釈」に過ぎないこと、理解しています。
 むしろ横田先生としては、私のブログに「『先生のこと、わかっていますよ』感が、押しつけがましい」と思ってるかもですが、私が先生のことわかってないの、わかっていますからね?ツイッター読んで、価値観や感性の違いに、困惑した。でもそれは、いいこと。
 「わからない」を実感として、「わかる」のが、わかる。別に先生のことだけでなく。ネット、SNSで学べるもの、思いのほか、多い。日々是勉強。一生、そうなはず。
 てゆーか、これ書いてるうちに、「ホントに私は、横田先生のこと、理解できない」と、思い知った。別の人間であるなら、そんなのは当たり前なんですが、あんまりわかってなかった(^^;)。勝手に理想化するなどと、バカなマネすら、していた。Ivanというオトコ、未成熟な面と、老成した面の、ふり幅、はげしすぎるとは、自覚して、います(-_-;)。

 1巻、2巻同様、エピソード順に、語ります。10話までです。MTG Wikiさん、今回も、勉強させて、もらいまっせw。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土曜日)

「ラストラビリンス」感想(ネタバレ)。開発者もプレイヤーも、これほどド変態になれるゲーム、生まれてはじめてです(褒めてますw)。

 すべそれ3巻の記事、ちょっとスランプで、つまっています。でもあきらめてはいないので、もう少しお待ち、下さい。「あきらめなければ、大抵はなんとかなる」を、42年生きて、学んでいます。
 明かしてしまうと、実は当ブログ、「最低でも、月に1回は、更新する」自分ルールを課して、運営して、います。そうでないと、私も読者も、つまらないはず、なので。
 で、3ヶ月かけてクリアと、トロコンしたこのゲーム、ネタにします。私はまだまだ、VRに本気です。

 ラストラビリンス、日本公式サイト公式ツイッターフェイスブックインスタ。プロデューサーの、高橋宏典さんツイッターフェイスブック(めちゃくちゃ面白い人なんだ、これが!SNSを「100%宣伝」と割り切ってるのも、好感大!)。デベロッパーの、あまた社さん公式サイトツイッターフェイスブックYouTubeチャンネルディスコード(「コアなゲームオタク」を自認する人は、入ってアプリを落とした方がいい、SNS)。

 ラスラビとの出会い

 VRコンテンツの情報収集は、怠ってないので、存在には早くから、気づきました。
 なんども言っているように、私はVRに萌えを求めてるので、ラスラビも、「おおー、かわいい女子が、出るのだな」と、惹かれていた。これも好きなVRゲームである、「星の欠片の物語、ひとかけら版」に似てるらしい、というのも、食指をそそった。

 大きなきっかけ、Vジャンプの、26年続いている、名物長寿ゲームマンガ、「犬マユゲでいこう」(これを「まだ続いてたの!?」と失礼なこと、思う人多いw。単行本、1冊も欠けずに買ってます、石塚2祐子先生w)で取り上げられたこと。
 これが石塚さんらしく、めちゃちめゃエッジの利いた、鋭い紹介マンガで…w。先生、VRゲームは初めてだったそうですが、誰にとっても最大の懸念である、VR酔いはなかったそうで、よかったです。でも同行したマンガ家と、編集者に(すみません、名前忘れました(-_-;))同意です、「絶対CERO『D』だろ」とw。いや、「Z」にされても、ぜんぜんおかしくなかったw。

 まあ一番デカかったのは、PS4での、無料体験版配信。あれをお試しでプレイして、
 「これは、私好みの、ゲームだ!製品版も面白いに、違いないし、公式さんにもコンタクトとって、買う前からステマしてしまおう!」
 と、青田買いw。ゲームの審美眼には自信あるので、外れているとは、あまり思ってなかった。正解、でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土曜日)

「ファイナルファンタジー7リメイク」ファーストインプレッション(ネタバレ)。待てこれ、『ファイナルファンタジーシリーズ最高傑作』なのか!?(*´▽`*)

 FF7R、あまり期待値は高くなくて、予約もわりと、遅かったんですが、予想と期待を、大きく超えています。北瀬さんたち、スクエニの底力、見せてもらって、います。気になるポイント、項目立てて、挙げます。公式サイト
 今こうしてブログ書いてる期間も、FF7R、やってます。またオリジナルやインターナショナルの、FF7の本を棚から引っ張り出したり、解体真書やアルティマニア、「コンピレーションFF7」タイトルの本も、取り出した。紛失した本は、買い直した。
 …私って、FF7がこんなにも、好き、だったのかw。

 まず、記念写真、上げる。
20200410_001117600_ios
 関連書籍も、買っていた。左後ろのスペシャルブックは、ズバリトートバッグの、オマケw。当てが外れた人は怒ってますがw、私は承知で買って、バッグを実際に使ってる。マイバッグ制度、始まったので、ちょうどよかった。ありがとうございます。使うの、ちょっと恥ずかしいデザインですがw。
 右前の、ポストカードブック、たいへんクオリティ、高い。今までのスクエニの、ポストカードブックとは、なんだったのかとw。気合いが、違う。
 右後ろのワールドプレビューも、良著。野島さん、外伝小説、泣きそうでした。関連本読んだだけで、ティファがもう…(´∀`*)。すべて版元はスクエニ。本気度は感じてた。
 あとゲームソフトは、見ての通りパッケージ版。キャッシュレスで、買ったぜ( ̄▽ ̄)。
 (C) 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月曜日)

「Xbox Series X」&「PlayStation 5」スペック発表の、感想。他のゲーム機も、からめる。「箱尻」って呼ぶのは、なし?w

 結論から言うと、箱尻への期待値は高まり、PS5への、期待は少し、しぼんだ。

 西川善司さんあたりの、見識にたよりたい気もちはありますが、それではやはりだめなので、収集可能な情報をもとに、自分の頭で、書く。
 それと基本的に、公式が発表している情報を基に、書く。ネットの考察、ましてまとめサイトには、あまり頼らない。専門用語に関しては、すこしリサーチする。

 Xbox Series X(とりあえず、「箱尻」と呼ぶw)

 数値上では、PS5に、完全に勝ってる。まあデータで超えても負けるのが、箱だしぃ…orz。

 まず気になるの、「複数のゲームを、同時に起動が可能」であること。
 箱1やPS4などでも、ゲームとアプリの、同時の起動は、可能。しかし複数のゲームのマルチタスクが、可能なゲーム機は、なかった。
 かなり重要と思う。そもそも複数のゲームのマルチタスク、PCやスマホでは、当たり前。それが「なんでゲーム機では、できないのか。スマホ以下か」と、特に若いゲーマーからは、思われていたと、思う。
 さすがXbox、伊達に箱1で、「据置機で最初に、スリープ機能を導入した」のではない(PS4のスリープ機能は、アプデによる、あと付け)。
 コンパチのレベルも、高い。元祖箱、箱〇、箱1のゲーム、プレイ可能。いいのが、「ほとんどのゲームをプレイできる」なんて、無責任な大言壮語はしていない。
 期待したいのが、今回も過去の箱のゲーム、スクショ、動画の撮影、可能であってほしい。箱1のすごいところ、それを可能とした、こと。箱尻にも、継いでほしい。「旧Xboxのゲームの、品質も向上する」は、箱1も実現してたので、信じる。

 縦置きが可能、というか、縦が基本なのも、重要である。日本など、狭い国の住宅事情に、配慮。箱1やPS4、Wii Uはそこ、鈍感だった、からなあ…。スイッチがまた、縦置きを重視してくれたから、と思う。
 単純なスペック比較では、総じて箱尻がPS5に、優っている。しかしネットの議論読んで、わかったこと、今どきのゲーマー、スペックにそれほど、こだわっていない。
 箱1Xを遊んでいれば、解像度やフレーム数の尊さ、わかるんですが、こだわらない人はこだわらないですし、「PS1からPS2へ」時代の歴然たる差は、もう出せない。
 とはいえ、箱〇や、PS3の末期、「もうグラフィックの進化は、頭打ちとなった」なんてうそぶいてたのが、いかに愚かだったかは、深く反省している(-_-;)。MSさんにソニーさん、すみません。任天堂には詫びない。そう思ってしまったの、かなり任天堂の、せいだから(言いがかりw)。

 個人的な見かたでは、MSさん、「超安価な、高性能ゲーミングPC」というコンセプトで、Xboxを作っているのではと、にらんでいる。
 そもそも触るとわかるけど、箱はWindowsとの共通点、やはり多い。共有できる、モノも。しかし、箱尻と同格の性能の、ゲーム用PCを用意するとなると、30万円でもぜんぜん足りないと、聞いている。
 スマブラの桜井さんが言ってたの、「ゲーム機は、すごくない。ゲーム向きの性能に、特化しているから、そう見えるだけで、コンピュータとしての性能は、すごくない」と。なるほど。
 ゲーム機である以上、10万円はさすがに超えないでしょうw。とはいえゲームマシンとしては、相当高くなるの、想像はつく。
 コントローラのキレのよさも、維持されると期待。「PC、モバイルと、スムーズにペアリングし、切り替わる」と言ってるの、 実はめっさデカい。
 発売時期は、2020年の冬。…はいはい、日本では来年ですなw。あと「VRは、やらない」と言ってるの、今後の推移次第で、変えますよね?w
 こんな早くから、ここまで情報公開してくれたの、感謝です。

 そしてこれを、〆に言わなければならない。MSさんのネーミングセンス、どーなってるのだ?????wwwww

 PlayStation 5(PS5)

 箱尻ほど、アクティブな情報公開は、されてない。しかし重要な情報は、多々ある。

 「PSVR2を出す」とほぼ断言してくれてるの、感謝。PSVR、30年以上のゲーム遍歴で、フェイバリットなハードになったので、その次世代機、期待しないはずはない。
 「PS4との互換実現」も好材料。PS4のゲームにブーストも、ちゃんとかかる。しかしなぜか、世間では「PS1、PS2、PS3との互換も、できるらしい」なんて、ソニーさんがヒトコトも言ってない、憶測が流れて、ソニーさんも困ったと、思われます。
 ただ、「プレイ時間の長い100タイトルで、動作確認」とはむしろ不安を生む。ゲームはプレイ時間が全てではないし、「上位100本」ってアンタねえ…(-_-;)。
 最近のソニー、人気をあまりに、重視し過ぎて、個々のユーザーの、想いを反映してくれない。だから近年のPSは、独自性による面白みに欠ける。PSクラシックは、それでつまらなく、なった(後述)。
 電プレをちゃんと、ブレーンにしてれば…、ってそうか、電プレなくなるんだ。残念。休刊号、予約してます。

 3/19の発表でソニーさんが強調したの、「レイトレーシング」と「3Dオーディオ」という、技術。さすがソニー、オーディオビジュアルに、手を抜かない。
 不覚にも、「リアルタイムレイトレーシング」という技術、これで初めて知った。これからのゲームの、スタンダードと、なるはずです。
 「360 Reality Audio」というソニーの技術、使われるはず。今までの立体音響と、次元が違うし、「古いフォーマットとの互換性がある」のも、とても大きい。今までのつみかさね、ないがしろにしてない。
 発表の内容、明らかに箱尻を意識し、差別化してきた。箱尻は数字でけんか売って来たので、PS5は技術の名前で、応戦した。
 ただその戦略、「MSに見劣りするな」と正直思った。あんだけ期待を引っ張って、情報小出しなのかと。
 発売時期は、2020年の、年末商戦。…はいはい、日本では来年に、なるのですなw。

 これは箱に、圧勝してる点。「プレイステーション」と、「ファミリーコンピュータ」の2つに優る製品名など、ゲーム業界に、存在しない。任天堂は、ファミリーコンピュータを、やめるべきではなかった(-_-;)。

 追記・ロード時間が、SSD搭載で、爆速、なのは、PS5の特徴として、ふれなければならないポイント、でした。箱尻も、SSD搭載ではありますが、 PS5のがずっと、速いらしい。

 Nintendo Switch

 任天堂、「PS4 Proや箱1Xに相当する、性能アップのモデルは、当面出さない」と明言した。Liteも出したし、任天堂らしく、「携帯機」として、売るつもり、なのかも。
 これから恐らく、「ゲームとアプリの同時起動が、不可能」なのが、弱点になると思う。ストレージ容量不足は、解決策あると思う。オンラインストレージとかな。
 「ネットに弱い」のは持ち味となりうる。「ローカル性」を売りにできる。PS4はグローバル化し過ぎて、性規制がひどくなってしまったw。その弱点を、今のスイッチ、うまく突いてるw。

 MS、ソニー、任天堂の三社、基本的な姿勢は、変わってない。しかし世代交代は、力関係を、ガラリと変える可能性が、ある。

 各社のミニ系ハード

 数日前、PCエンジンミニを購入して、驚いた。コナミがもともと、自社の製品ではないPCエンジンに、ここまで愛を、注いでくれるとは。
 LOVEがセガのメガドラミニ、以上かもしれない。事前の動画や、メディア情報で、期待は相当だった。
 実用的意味は全くない、CDROMの読み込み音まで、入れてくれるこだわり。ターボグラフィックスモードへの切り替えも、入れた意図、触ればわかる。
 PCエンジンとはどんなゲーム機なのか、勉強させてもらいまっせ。

 あ、「メガドライブミニW・アジアエディション」購入は、もう決めてまっせw。  もっとお値段、落ち着いてからだけど。つか完全版出すことと、もうこの人気、セガとセガファンは相変わらず、狂ってるなあ…(褒めてますw)。
 SNKの、ネオジオミニやネオジオASP、任天堂のミニファミコン、ミニスーファミ、ミニファミコンジャンプへの、愛も本物だ。

 PSクラシックは、愛がないとは言わないが、他社に比べると、本気度がまるで足りないと、言わざるを得ない(-_-;)。
 問題点の一つが、ソフトがアマゾンや、ゲームアーカイブスを探せば、なんとか手に入るゲーム、ばかりであること。もっとプレミアのついてる、レア物を入れようと思わなかったのか。
 あとそれほどレアじゃないけど、「ガンパレード・マーチ」など、もっと通好みのソフト、入れるべきだった。それから…、おおっと、PSクラシックへのダメ出しコーナーではなかった(-_-;)。
 面白い、製品なのではあると、ソニーの名誉を想って、言っとく。

| | コメント (2)

2020年2月12日 (水曜日)

「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話」1巻感想(ネタバレ!)。ポンコツスカート、あるいは、ポンスカって呼んでね!w

 結論にして、前提から触れる。ヒロインにして、主人公の、「小日向微笑」ちゃんが、あまりにも、かわい過ぎる!(*´▽`*)

20191010_050536627_ios_20200120130601
 ようやく語れるの、安堵してます。機会が来なくて、しかも先延ばしにも、してました。先生、すみません。私にもいろいろ事情が、ありますのでm(__)m。 (C)Takuma Yokota 2019

 今作で重要なの、すべそれは原作が伊瀬先生、ダンゲロスは原作が、架神先生。しかしポンスカは、原作からして、純然たる、「横田卓馬」作品。とっても、嬉しい。愛を込めて、語れる。
 読み比べると、作風が明らかに、違う。すべそれはかなり、切なくて心がキリキリするマンガ。ダンゲロスは、エログロだけどお笑いで、変態馬鹿マンガw。横田先生にとって、どっちも好きな世界だけど、多分これらを、ゼロからは描けないマンガ家。

 で、ポンスカは、超平和主義。本気で悪いこと、悲しいことは、一切起こらない。キャラクターも、善人しかいない。
 また、ポンスカは「競争」「勝負」の要素がない。主人公が女子なのも、珍しい。今までやってなかったこと、意識してやっている。
 今作、「ダンス」「サッカー」「ギャザリング」みたいな、明確なテーマがない。わかりやすいラブコメではなく、 横田先生らしい。今回も主人公たちが最後に、「カレカノ」になるかは、とっても怪しいw。
 それでもテーマをあえて言うなら…、統悟くん始め、委員会の奇人変人の皆さんを、楽しむ会w。

 今回は、キャラクターを項目にして、語ります。
 サイト紹介、掲載誌、少年シリウスのポンスカサイトマガポケ連載(毎月、課金して読んでます!このエントリ執筆を機に、会員登録、しました!うわー、PCのブラウザで読めるの、めっさ楽しい!w)。pixivコミック連載(今作がきっかけで、スマホにアプリ落とし、課金して、電子単行本、買いました!うわーこれも、PCで読めるの、楽し過ぎ!w)。横田先生ツイッター横田スタッフ公式ツイッター
 あと個人的に、SNS、特にInstagramで、かなりステマしました。…なんか最近、「ステマ」って言葉に変な、悪いイメージついてますがw、あまり気にしてませんw。悪用したD社、それからはてブが、悪いのやw。インスタで、私よりステマしたアカウント、ないと自負しています。一応、私のインスタのリンク

 それからネタバレ記事なんですが、あまりネタバレが、問題にはならない作品。先生にしては珍しく、一話完結だし。なので、「続きを読む」は、使わないとします。
 …主観的判断ではあります。だから、「ネタバレである」と、強調しときます。
 それからスクショは、少し多めに扱う。過度にならないよう気を付けて。萌えられる、あと笑えるカットが、いちいち多い、マンガなのであるw。あんまりストーリーラインで、語っている作品ではない。
 ていうかポンスカ、ハッキリ言うなら「コメディ」です。「ギャグ」でも、あります。
 …正直あんまり、盛り上がってはいない作品なので(先生すみません。だけど黙ってても意味ないんで(^^;))、本エントリを、ステマとしなければ、ならない。
 書いてる途中で「重版された」とアナウンスありました!「電子はかなり売れてる」とも!そういうお知らせは嬉しいので、遠慮なくして下さい、先生!w

 小日向 微笑

 ヒロインにして、主人公。「微笑」と書いて、「ポエム」と読むw、キラキラネーム持ちw。この記事で、基本的に「ポエムちゃん」と呼ぶw。

 女子ですが、横田主人公らしく、とんでもないお人好しのw、善人。先生のマンガって、わたりさんにせよ、ナナセさんにせよ、ヒロインは意外と、したたかなんですが、ポエムちゃんは、とってもチョロいw。それを説明するため、統悟くんとの馴れ初めwから書く。
 作品の題名通り、スカート丈を短めにし、髪も脱色してる("ブリーチ"へのオマージュなのでは、とは、勘繰り過ぎ、でしょうねw)、性格も所謂「ギャル」っぽいポエムちゃんw。非常にいい子なのに、めっさ無理して強がって、「ワル」振っている。ヤムチャしやがってw。
 あと統悟くん曰く、ぱんつもとっても、「ドエロい」らしいw。つかなに見とるか、ヒーローのくせにw。
 風紀委員である統悟くんと、校門のチェックで、度々衝突していた。彼のこと、「気に入らないやつ」と思っていた。

 ところが、統悟くんが補習を一緒に受けたので、(こいつ、風紀委員のくせに、頭悪いのかよ!?)と、ガチ驚きw。
 そうそう、この作品が偉いの、女子の言葉遣いに、嘘が少ない。普通女子は、「女言葉」なんて、全然使わないと、よく私の周囲のリアル女子が、ネタにするw。
 例えばすべそれは、慧美ちゃんが女言葉、使うんですが、それは「フィクション」だからw。女子のリアリティでは、伊瀬先生より、横田先生のが、一枚上手w(伊瀬先生、メンゴw)。
 統悟くん曰く、「僕は頭が固すぎて、勉強に向かない」つまり本当に、「頭が悪い」のではない。こういう客観的な、自己分析が出来る奴、馬鹿ではあり得ない。…本稿筆者と少し、似ているなw。そして…。

 え、え、ええ?ポエムちゃん、なんでそんなにあっさりと無邪気に、統悟くんと、打ち解けてんの!????wwwwwいやでもわかる!高校生って、まだそれが、なんとか可能な、年代!やっぱり横田先生の、青春のリアリティは、スゴい!でもそうだとしても、統悟くん、うらやま過ぎ!w
 そして2人とも、答案を提出。ここで、「桜大門」と呼んでた子の下の名前、「統悟」くんだとわかる、ポエムちゃん。一方統悟くんも、「『びしょう』いや、『ほほえみ』さんですか?」と、毛の先ほどの悪意もなくw、言ってしまう。そして彼女は…。
20190409_015313000_ios
 お前らもう、つき合え!!!!!wwwww(いきなりなにをw)言い淀むところなんて、かわいいとかで表現可能なレベルじゃねーぞ!wwwww出典・マガポケ。(C)Takuma Yokota 2019  

 その後の統悟くん、ナチュラルにw、「ポエムさん」と彼女を、呼ぶようになるw。最初は抵抗していたポエムちゃんも、割とあっさり許すw。
 …統悟くん、実に簡単に、女子を下の名前で、呼ぶようになれるなあ…w。類ちゃんや素子ちゃんには、そんなことしないのに。しかも統悟くん、ポエムちゃんに平気でw「魅力的な容姿を持っている」「とてもかわいい人だ」と容易くw、言ってしまえるw、すんごいタラシw。ここから先は、統悟くんの項で。
 で、その後のまあ、ポエムちゃんの、統悟くんへの参り方、イカれ方が、チョロいことチョロいこと…wwwww。ちょっと褒められ、特別扱いされて、ここまで男子に参る、女子は珍しいのではないかと思う。性別が逆なら、有り得ると思うが。私が偏見、持ってるだけかな?w

 彼女の人間性、「ポエム」という名前を男子にからかわれ、馬鹿にされるトラウマ(笑)(ごめんポエムちゃん。でも、仕方ないでしょw)から、やたら突っ張る、ギャルになった(ちなみに幼少時の仇名が、「ポエちゃん」w)。
 でも根は真面目で賢く(本人曰く、「数学は出来る」)、素直で善良で、多分男子に、慣れていないw。少なくともここまで褒められ、女子として丁重に扱われたこと、恐らくないw。

 だから遊くんの「お姫様抱っこ」(これに女子が憧れるっつーのは、まあ、洒落なんでしょうw)にも心が揺れたり、聖一くんにも…、は、ドン引きしてた、だけかw。
 にしても統悟くんと遊くんに見てしまったドリームw、「ポエム」の名に恥じないw(夢の中で、薔薇のドレスまで、着ていたのだ…w)。
 そして「勘違い、してくれよ」なアプローチ、統悟くんに一生懸命、仕掛けるんだけどw、まるで靡かない、統悟くんw。こちらも、珍しいタイプの、男子。でも彼は…。おおっと、次項でw。

 触れなくてはならないの、めちゃくちゃ、友達想い。統悟くんに、類ちゃんや素子ちゃんのこと、「(好きな男子に)あいつらを、悪い奴らだと、思ってほしくない」と、2人の分まで、謝りすらする。ポエムちゃんたち、悪いこと、全然してないのに。また統悟くんも、そんな誤解をする、男子ではない。
 成り行きで読書にハマったり、寝顔が「お姫様のようにかわいらし(統悟くん、談。ただし彼は、実際の寝顔、見てないw)」かったり、お母さん(この娘にしてこの母ありで、かわい過ぎw)に、「プリチュア」のお弁当作られてしまうの、恥ずかしがったりw(「ママ」と言いかけて、「母親」と言って、しまうなんてもお…(´∀`*)。しかも本気で嫌がっては、全然ないw)。

 書くとわかるが、リアリティ、たっぷりの、かわいさだ。すべそれは、クボマユちゃんや慧美ちゃんのかわいさ、確かにすごいけど、リアリティには欠ける。横田先生、ホント女子の、嘘をつかない。どんな経験と、イメージを持ってるんだろ?不思議だ。
 「チーズインハンバーグ」のくだりなんて、ごく普通のなんでもないやり取りなのに、あのかわいさはなんなのかw。そのスクショは載せません。紙か電子、買って下さいw。

 桜大門 統悟

 副主人公にして、ヒーローと言える。この役割のキャラを「ヒーロー」と呼ぶの、少女マンガ文化に染まってる男子である私w。類ちゃん曰く、「ポエの王子様」wwwww。

 …言っときますが、世のほとんどの男子、筆者も含め、「王子様」とは程遠い連中なのでw、女子の皆さんは、「そんなのはファンタジーだ」と、割り切った方が、賢明ですw。だけどごくまれに、「本物」がいるから、男子も女子も困るw。
 またこういう、「きれいな男子」を好んで描いてしまうから、「横田先生も、きれいな方なのだろう」と思われてw、先生困ってるご様子w。ツイッター読むと、なんとなくわかるw。彼が「ダンゲロス」も描いてる、変態なの、わかってあげた方がいいw。
 「横田先生、ああ見えて変態だ」とは、背すピンの序盤で気づいてましたw。他にどんな作品描いてたかも、少しは知ってましたしw。公人とは大変です(他人事w)。
 ツイッター読んでると「しょうもない人だ」「ついて行けない」と思うこと、しょっちゅうあるw、普通のおじさん、ですよ?wwだけどあの人は、そこがいいんですよ!www
 …マジに言うと、先生って常識たっぷりの、普通人そのもので、あんまり普通ではない私w、学べるところも多い。いつもありがとう、ございます。

 閑話休題。統悟くんが本物かどうかは、まだわからない。でも確かに、女子の扱い、「なっている」男子なのは、事実。ただ別に、聖人君子ではなく、ポエムちゃんのぱんつ見てたり、ムッツリくんではあるw。でもそれを、殊更に隠さない姿勢。
 礼儀正しく、堅物。その分、「正々堂々」にはこだわり、「女子は丁重に大切に、優しく扱う」主義で、実行している。偉いw。前述の通り、ポエムちゃんに「かわいい」「魅力的」と言える男。だが誰にでも言ってるのではなく、彼にとっても、ポエムちゃんは、特別な女子である。しかし統悟くんに、その自覚はないw。

 2話でもう、夜道でポエムちゃんをエスコートする、立派かつ、うらやまな、シチュになる。ポエムちゃん、むしろ身の危険、覚えなかったんだろかw。…感じないだろな、このポンコツ相手ならw。でも彼、ちゃんと車道側を歩いている。
 …男子の皆さん、道を歩いてて、女子や子供やお年寄りがいたら、車道側など、危険な方を歩くのが、基本ですよw。これが出来てない男子、多いからなあ…w。
 それとポエムちゃんが、統悟くんにイカレてしまったw、最大のポイントは、
 「『ポエム』とはあなたに相応しい、かわいい名前だ。親御さんも、一生懸命考えて、つけたのだ」
 
と、彼が、言えてしまったこと。

 ここには、統悟くんだけではなく、横田先生の、人徳も感じる。つまり「親」を軽んじても、蔑ろにしても、疎んでもいない。
 背すピンやシューダンから、先生、揺らいでいない。ツイッターでも、「お母ん」について、よく語るw。私も大した両親、祖父母に恵まれたと、わかり始めてるので、この態度、大変立派と思う。
 …まあ、変な実名をつけられたのは、今でも親を恨んでるけどw。妹と一緒にw。そこからポエムちゃんに共感出来るしw、味方もしたくなるw。

 空気が読めない男子でもあり、これにポエムちゃん困る。しかし「間接キス」しそうになった時の、2人の態度の温度差と来たらw。全然気づいていない統悟くんw、めっさときめいているwポエムちゃん。間接キスごときでここまでイケるの、思春期だけの特権だよ…w。再現度スゲーなーw。
 しかもポエムちゃん、気になってる男子に、唾液つける絶好のチャンスwなのに、耐え切れず、自分でコーヒー飲み干して、舌をちょっと火傷してしまうw。
 …いくらなんでも、人が良過ぎるw。この辺、つっちーやソウちゃんそっくりの、人間性w。
 それと統悟くん、堅物ではあるけど、ものわかりは悪くなく、柔軟性もある。ここも、ポエムちゃんが惹かれる美点。

 優しいのも、彼の良さ。遊くん、聖一くんもそうだけど。ていうか背すピンもシューダンも、男子はみんな、とっても優しかった。…リアル女子の皆さん、そんな男子はレアなのでw、先生のマンガを当たり前と思わないようにw。
 …私?「優し過ぎるのが欠点」と評される男子だけど、自負はないな。欠点なのは、自覚してるし。リアル、ネットどちらでも、キレると怖いのは、わかってるし。それとこんな作品描くことが、横田先生が優しい男子だとの、保証にはならんよw。仮にそうだとしても、甘えるのは禁物よw。

 田崎 類

 ポエムちゃんのマブダチその1。まだあんまりエピソードがないので、妄想wも交えて語る。

 容姿は整っていて、頭も切れる印象の女子。でもどうも、本人はそのこと、あまり誇ってはいないように見える。むしろ、劣等感が深いタイプと思う。ショートや服装が、そう感じさせる。
 個人的に「らき☆すた」の、「毒島みく」ちゃんを、想起させるキャラクター。つかポンスカって、らきすたの匂い、するよね?w「どんだけ」使ってるしね!w

 ポエムちゃん、素子ちゃんと、少なくとも、小学校低学年からの、付き合い。大抵親友とは、小学校から高校にかけて、出来るもの。
 「心配しなくても、とらねーよ、ポエのお気に入り!」
 略奪する気、満々なのですな、わかりますw(多分そーはならんw)。

 あとは統悟くんと、「名探偵と真犯人」ごっこをする。類ちゃんは遊んでるし、いくら統悟くんでも、あれがマジとは思えんw。…「コナン」より「金田一」の、ノリだよね?w
 …少年シリウスは、マガジン系の雑誌です!w横田先生にその自覚、ちゃんとあるのです!wwヤンマガ作家だしな!www

 秋名 素子

 ポエムちゃんのマブダチその2。

 あまり「美少女」という形姿ではない女子。でもそういう子の方が、むしろかわいいw。先生の、お気に入りキャラw。
 見せ場は、遊くんに、お姫様抱っこされてしまうくだりに、決まっているw。しかもそれで、コロッと遊くんに、参ってしまう。チョロい子だねえw。
20190709_005956000_ios_20200120193401
 …これ、惚れるべきは、遊くんの方だろ!かわい過ぎだ!ヽ(`Д´)ノ(なにを怒っているの?w)出典・マガポケ。(C)Takuma Yokota 2019 
 頭も、いい方には見えない(失礼なw)。しかし人間性では、随一の善良さで、普通人担当。今回、奇人変人大会、だからなw。
 ポエムちゃん、類ちゃんと肩を並べて、食い意地張ってるのも、まさに年頃の女子w。私も未だに、よく食うけどね(聞いてねえよw)。

 横田先生、男子に媚びる女子を描かないの、ホント偉いな。すべそれやダンゲロスの女子は媚びてるwけど、原作者が違うからなあ…w。

 出淵 遊

 洒落のきつい名前のキャラその1。元ネタは多分w、実在するアニメーターの「出渕裕」さん。私にとっては、「ロードス島戦記」の人w。

 素子ちゃんの項に貼ったスクショの、「白衣を着ている」って特徴で、こうツッコむ人、多いと思います。「シュタインズ・ゲート」の、オカリンか!wクリスティーナか!w
 つかこうして書いてわかったが、横田先生、オタクのツボ、とことん弁えてるなw。

 特攻服みたいな白衣(そんなもの、存在しないw)着て登場するので、「ヤンキー?」と、ポエムちゃんたちから、勘ぐられる。…ちょっと待て、「廊下を走る」って、わかりやすいルール違反してたの、キミたちなんだがw。それを保健委員の遊くんが注意するの、至極まっとーなんだがw。

 ここも横田先生らしいリアリティで、「子供とは、無謀で危険な真似をするもの」w。私も、ガキんちょの頃、如何に危険な、行動ばかり取ってたかw。今では、信じられんw。高校生ともなると、落ち着き始める奴もいるが、まだまだそうでもない歳w。ポエムちゃんたちも、無論w。

 そこ行くと遊くんや、統悟くん、聖一くんは、割りと慎重派。エントリ書いてると気づくが、ポンスカはどちらかというと、女子が子供、男子が大人として描かれる。
 …普通は逆じゃないのかって?そう思ってしまうの、宮崎アニメの見過ぎ!!!!!wwwww年頃の女子も、十分子供!w

 上のスクショでやってる通り、怪我した、あるいは具合悪くなった女子を、お姫様抱っこして、保健室までエスコートする。どう見ても、計算ではなく、天然でやってるw。それで、素子ちゃんみたいに惚れてしまう女子が多数。
 …こ、困った子だ!w統悟くんより、性質悪い!w

 「コンテンツ」でも、提供してるつもりかw。でも悪意や悪気や、まして下心など、まるでないの、その後の描写で、わかる。次に書く聖一くんもそうだが、ホントに悪い男子、女子が、いないんだよね。

 そうそう忘れちゃいけない、ポエムちゃんとの、めっさエロい、やり取りありw。買えっ!w

 月島 聖一

 洒落のきつい名前のキャラ、その2。元ネタは恐らくw、ジブリアニメ「耳をすませば」の、月島雫と天沢聖司。
 ジブリファン、宮崎ファンにとって、耳すまは他とは違う、ポジションの作品。横田先生にとっても、だと思う(このエントリ、断言が少ないw)。

 図書委員で、随一のイケメン。ポンスカが偉いの、出来事がちゃんと「女子目線」で描かれてること。
 ポエムちゃんが女子主人公なのは、伊達ではないし、先生の女子への理解度、ハッタリではなかったの、証明されている。私も家族、女子が多数派なので、理解多少はある。
 …別に、恵まれてねーよ!(´;ω;`)妹と、お母んだよ!w羨むな!ww
 でも、ポエムちゃん、彼に惹かれない。むしろキモがる。なぜなら…。

20190807_032444000_ios

 そうなのだ…。「女子は甘い言葉に弱い」なんて思い込みは、こんなにも、キモいのだ!wwwww横田先生、女心、わかってんなあ…w。宮崎駿と違って(えw)。出典・マガポケ。(C)Takuma Yokota 2019

 要するに、勘違い男子なのだが、またしても横田先生が偉いの、彼を「痛い、残念な男子」として、描かない。聖一くんは、したたかな、オトコなのであるw。
 カットは引用しないが、聖一くんはズバリ変身キャラw。千兵衛さんかww。うまるちゃんかwww。変身姿は、単行本か連載、読んで下さいw。
 統悟くん曰く、聖一くんは、「図書室(うち)弁慶」。…はい?w要するに、図書室でこそ、本領を発揮する。ポエムちゃんに言わせれば、「水木しげる大先生みたいな姿(言っちゃったw。そしてなぜ太字にしたw)の方が、本性だろ!」だがw。聖一くんが言う、
 「こう見えて内向的」
 全世界の、内向的な少年少女、特に男子へ、謝れ!(# ゚Д゚)wwwww

 ポエムちゃんが聖一くんと絡んだの、読書の面白さに目覚めたから。…高校生として、真っ当過ぎるw。私は彼女ほど、真っ当ではなかったorz(しかし、「読書」だから「メガネ」て、ぷ、ぷふーう!)。
 変身前(後?w)の見た目は、カット通りなので、女子の人気が高い。聖一くんも、遊くん同様、女子に「サービス」をしている節があるw。聖一くんは統悟くんや遊くんと違い、計算して女子に媚びを売っている。
 …むしろ年頃の男子として自然なの、聖一くんの方w。統悟くんや遊くんが、鈍感すぐるw。

 彼のリップサービスに参ってしまう女子も多いはず。そうでなければ、彼はポエムちゃんに、ああいう態度を取らない。ドン引きするポエムちゃんw。それは女子として正しいw。こんな言葉に引っかかってしまう女子は、危ないw。
 でも聖一くん、ポエムちゃんに全然、本気ではない。靡かない女子を嗅ぎ分ける嗅覚あるのかw。あるいは、「桜大門の女に手は出さない」ってことか。

 …統悟くん、聖一くんからも遊くんからも、一目も二目も、置かれている。ああ見えてw人望は、ある方だ。聖一くん、サラッと毒を吐くとこあるけど、あんなもん、「毒」のうちに入らないと、ネットやる人なら感じると、思いますw。
 またポエムちゃん、聖一くんや遊くんを、「仕事はちゃんとできる方」と評価。

 …ちょ、ちょっと待て、いくらなんでも、とんでもなくいい子が、多過ぎるぞ…!wwwww

 書いててわかるのが、横田先生、自分の描いてるキャラ、めっさ好き。女子はもちろん、男子も。メインキャラだけでなく、サブキャラも。いつも連載終わるときの落胆、お察しします(そゆヤなこと、言うなよw)。

 ふー、このエントリも、かなりの時間と、期間かけた。書いてる間にも、色々あったなあ…。
 新型肺炎、感染者と患者の皆さん、安全をお祈りしています。犠牲者への冥福を、祈ります。
 近い内、iPhone11買います。流石に、ProやProMAXを買うほど、酔狂ではないですw。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火曜日)

30万アクセス、ありがとうございます。近況として、ネトゲネタを2つ、扱う

 少ないながらいる、ファンの皆さんと、通りすがりで読んで下さる、ずっと多くの皆さんの、おかげです。重ねて、ありがとうございます。…多分、ヒットの1/10は、自分で稼いでるん、だけどねw。

 タイトル通り、ネトゲネタ、扱います。大きな買い物、2つもしてしまった(-_-;)。

 まず、ネトゲネタの1。ちょっと言いにくいことですが、PSO1から始めて20年、ようやく、ネトゲの醍醐味を、理解し始め、ました…w。
 きっかけは、これらの本。
 「ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ」。2012年版から、2019年版まで。ここまで長く続くとは、電撃もセガも、嬉しい誤算と思う。PSO2公式サイト
20200109_093557801_ios
 既刊5冊を、一気買い、してしまいました…。馬鹿かw。
 (C)SEGA(C)Sony Computer Entertainment Inc.(C)Sony Interactive Entertainment Inc.(C)KADOKAWA CORPORATION 2015(C)KADOKAWA CORPORATION 2016(C)KADOKAWA CORPORATION 2017(C)KADOKAWA CORPORATION 2018(C)2019 KADOKAWA Game linkage Inc.
 (権利表記、不完全ですが、ご容赦頂きたい…(-_-;)。冊数多いのも理由ですが、コラボがすごいので、全てをカバーするの、困難なのです。本の権利は、問題少ないはずです)
 (追記・頭の中の誰かがw、「怠けず、やれ!」と言ったのでw、やりました。これで本そのものの、権利表記は、完璧のはずです)

 ネトゲのファッションカタログ、買うのはこれが初めてでは、全然なく、FF11から14、ドラクエ10のも、買って、今でも持ってます。ちょっと気が向いて、それらを読んでて、ふと思った。
 「ネトゲ、というかゲームの衣食住に、気を配った方がいいか?リアルのそれらにも、気が付くように、なるかもだしw」
 今までPSO2の本、あまり買ってなかった。私はネトゲ好きである前に、FFファン、ドラクエファンなので。
 でも初めて遊んだオンラインRPGが、PSO1で、そこからネトゲに入っている。和製ネトゲのパイオニアで、言うなれば、「ネトゲのドラクエ1」というべき代物。
 だから2も、普通は買わないw(基本無料ゲームなので、普通はDLして遊ぶ)、PSVitaのパッケージ版、それからPS4のパッケージ版を買って、あとスイッチのクラウド版も落として、ちびちび遊んでいる。ログボ落としは、毎日欠かしてない。スマホのコンパニオンアプリ、「es」も、もちろん、活用してる。好きではあるので、買ってみた。

 な、な、な、なんじゃこりゃあー!スクエニMMOなんぞwとは、ファッションとキャラクタークリエイトの次元が全然ち・がーう!

 キャラクリのレベルが非常に高いのは、一応わかっていた。最初にキャラを作った時、ほぼイメージ通りの、キャラが作れたので(渋くてカッコいい、ジジイw。老人を作れるゲームでは大体、そうしてるw)。

 またゲームとは別に、キャラクリのみを楽しめる、アプリもあり、それですごさは、知っていた。イケメン、美少女、ロリショタw、男の娘w、おっさんに熟女、おじいさんと、ほとんどのタイプが、作れる(でも、おばあさんは、いないんだよねーw。なんでかなーw)。
 とにかく作れるキャラが、多彩。ムネの大きさも、設定可能w。老若男女問わず、全方位の好みに、応えられる。
 総責任者の酒井智史プロデューサー、「キャラクリでは、国内最高峰を、目指した」と言ってて、有言実行出来てると、認められます。

 FF11やドラクエ10は、まるで追い付いてない。特にドラクエは、「鳥山キャラに見えること」がちょっとした枷と、なってる。FF14なら、拮抗できる。萌えキャラのあざとさなら、負けてない。しかし…。コスチュームにどデカい差が、あるのだ。
 そもそも大元のきっかけが、ドラクエ10に、スクール水着とセーラー服があると、気づいたことw。もしやと思い、FF11と14のカタログも見た。…ビキニはあるが、スク水はない。少し考えて、理由が分かった。
 「FFオンラインは、グローバル展開のゲームだから、あざとい萌え衣装、あんまり出来ないんだ」
 日本とは、Hな表現に緩い国w。特に若い子に対する、「そういう目」にw。欧米は、そういうのに厳しい。アジアは割と寛容。中東も、意外と。
 だからハッキリ言ってしまえば、「女子校生」に対する萌えw、スク水、セーラー、ブルマー、そういう衣装、FFでは難しい。ドラクエ10は、日本と、アジアでわずかに。だから可能。
 またドラクエにもブルマはない。体操着は短パン。ちょっとわかる、気がする。ドラクエも女子の目は、気にしている。セーラーやスク水は許せても、ブルマは許せない。そういう女子、多いと思う。
 つかさっきから、なんの話をしとるか、俺w。

 でもここまで言えば、察し付く人、いると思います。そう、ブルマー、スクール水着、セーラー服、PSO2には、全部ある!(なぜ太字にしたw)
 これに気づいて、やっと、PSO2が欧米展開、してない理由が、わかった。これらに限らず、PSO2は萌えが、あまりにあざとい。ロリはもとよりw、ショタも際どいしw、大体、両性ともに、「局部を隠しただけ」のインナーも、あるのだw。
 そう肝心なこと、大抵の衣装に、下着、肌着、上着の設定がある。最初からあった仕様ではなく、追加したらしい。こんなのは、スクエニにはない。
 当然w、こだわりまくりw。特に下着、デザイナーの1人が、「ぱんつを褒めてもらえたのが、嬉しかった」と、すごい発言してて…w。バスタオルとか、泡を纏ってるだけとか、あざと過ぎw。勘違いするな、両性ともに、ある!w
 …まあこの「PSO2ファッションカタログ」のシリーズで、女子を優先して取り上げてるの、男子目線なのは、明らかですがw。これを問い詰められても、「レディファーストですよ」って逃げるに、違いないw。
 おおっとPSO2を、語り過ぎたw。

 要するに何が言いたいか。私は今まで、冒険し、バトルをこなし、ストーリーを進めるのが、ネトゲのメインコンテンツと、見做していた。しかしPSO2始め、ネトゲのファッションカタログを読み漁って、そうではないと気づいた。それらだけが、ネトゲの肝ではないと。
 PSO2の酒井P、「ゲーム自体と、キャラの見た目が、等価な作品だ」と定義してる。嘘ではないの、読むとわかる。スクエニはそこまで、徹底してない。スクエニのネトゲは、強くなるとコスチュームの選択肢が増えるが、PSO2は、見た目と強さが、一切関係ない。
 …まあぶっちゃけ、リアルマネーがモノを言うw。恐らく課金要素の、最大のもの。スクエニにもそういう衣装は、あるが。セガと思想が、まるで違う。

 スクエニでモノを言うの、ギルやゴールド、クエストもそうだが、なにより「クラフト」が、肝心。ここでまた気づく。
 「ネトゲでは、『クラフト』と『ギャザリング』が、大変重要だ」
 わからない人が、多いと思う。クラフトとは、素材を掛け合わせ、武器や防具、道具を作る、「製作」。ギャザリングとは、カードゲームの話じゃなく、平原や洞窟、海の中から、木材や鉱石、肉や魚を調達する、「採集」。それらが、職業やスキルとして、システムにある。
 FF14の吉田Pが上手いこと言ってて、「採集は第一次産業、製作は第二次。戦闘は第三次産業。一次から二次、三次へ物が渡り、そしてお金が逆に流れる。これで『経済』が成り立つのが、ネトゲだ」(意訳しました)
 そう、ネトゲとは、ゲーム内で「経済」が成立している。前から、「ネトゲのプロデューサーやディレクターは、絶対経済学の本を読んで、勉強している」と、踏んでいた。それがまた、裏付けられた。ファッションに興味を持って、ようやく肌で経済を感じたのだ。
 …ん?これって「現実」と、ほとんど同じなのでは?

 そう、今回は「衣」の視点から気づき、それを語ったが、ネトゲでは、「食住」も、生命線と言える、とっても重要なファクター。当然それらも、「ギャザラー」が素材を収穫し、「クラフター」が、それらでせっせと作って、生まれるのである。そしてそれは、我々が生きる現実、そのもの。
 少し話がずれるが、私は自分が、自己顕示欲が強い人間なの、よくわかっている。欲深だと思う。しかし今回、不思議に思った。「なぜ私は、見た目を見せびらかすのに、こだわらないのか」。PSO2のおかげで、それに気づいた。
 実はPSO1は、衣装にそれほど、こだわってないゲームだった。食住の要素は、ない。ただし「見た目と強さが関係ない」は、確立されてた。
 そしてFF11が、「ゲームで衣装にこだわる」を日本でやった、最初のゲームの1つと思う。食住にもこだわりまくった、スクエニネトゲのベース中のベース。ドラクエ10もFF14も、FF11がなければ、なかった。
 また私は割と、フィクションのリアリティにこだわる消費者。なにもかもリアルであれ、ではなく、「ここで思いっ切り嘘をつくなら、ここでは本当のこと、言ってほしい」主義。そしてネトゲとは、私のそういう欲求に、応えてくれるゲームジャンル。だから私は、ネトゲが大好きだ。それが改めて、わかった。

 語れることまだまだいくらでもあるけど、ここまでにしとくw。いつも取り留めなくて済みませんw。あと今回も、加筆はすると、思いますw。

 さて大分かかったがw、ネトゲネタその2。「元祖ネトゲ」フランチャイズの、最新作。日本語版!(非常に重要なコト)
 「ディアブロ3」。「ファイナルファンタジー ロスト・ストレンジャー」の5巻も、ついでに。ディアブロ3公式サイト
20200112_085156497_ios_20200114105301
 ディアブロこそ、世界で初めて商業ベースで成り立った、オンラインゲーム。一応言いますが、右のゲーム。
 左のは、同じ日にゾンアマ(「うまるちゃん」、大好きw)から届いたFFマンガ、「FFLS」。FFファンでも、これをちゃんと買って読んでる人、コアだと思うw。面白いけど、ドラクエのマンガに比べると、見劣りするのは否めません。ここに載せるのも、正直「ついで」です(^^;)。水瀬先生、亀屋先生、すみませんm(__)m。
 (C)2020 Hazuki Minase (C)2020 Itsuki Kameya (C)2020 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Riserved.
 (C)2014 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Diablo, Reaper of Souls, Ultimate Evil Edition, Blizzard, and Blizzard Entertainment are trademarks or registered trademarks of Blizzard Entertainment, Inc., in the U.S. and/or other countries. All other trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.(コピペ使わざるを、得んかったw。アメリカって国はw)

 実はまだ、1回しかプレイしてないw。シリーズ作は、カプコンから出た、ディアブロ2の日本語版をやっていたが、今のPCと相性が悪く、プレイを諦めた。で、ディアブロ3に興味を、持っていた。で、こないだ、よせばいいのにw、思いついて検索したら…。
 「え、ええっ!?3の日本語版って、PS3とPS4しかなくて、PCにはないの!?しかも、スクエニが出した日本語版、生産終了!?ぎゃー!在庫が、残り少ないー!今買わないと、後悔するー!ポチッとなー!」
 我ながら、チョ、チョロすぎる…w。
 このせいで、1月に買うつもりだった、VRゲーム3本、来月にして諦めた。どーしてくれる、スクエニとBlizzard。w。
 「中古を買えばいいのでは?」と思う皆さん、ネトゲとは、ソフトではなく、「プレイする権利」を買うと表現した方が適切、中古では、権利は発生しない。ネトゲの常識。覚えとくようにw。
 にしても、ディアブロの最新作を、ローカライズして、販売するとか、スクエニはすっかり、日本でネトゲの伝道師と、立派に相成りましたねえ…w。

 プレイした感想は、普通に「ディアブロ」です。まだホンの出だしなので、あまり語れない。しかし言えることとして、
 「ファンタジーの本場は、1にイギリス、2にアメリカ。日本は、正統派のファンタジーとは、言えない。特にゲームは、アメリカ」
 ファンタジー観は、人によって違いますが、私はバタ臭いゲーム、意外と遊んでるので、ファンタジーゲームの本場はアメリカって感性と価値観、育ってる。すべそれで知ったMTGが、アメリカのゲームなのも、それを補強しました。遊戯王なんて、目じゃないんだなとw。
 あとついでに言うなら、マンガ、アニメ、ゲーム、ラノベなどの、サブカルチャーの元祖も、アメリカと考えてます。「ウォルト・ディズニー」がいなかったら、なにも生まれていなかった。

 とにかくグロくて、血生臭い作風。イギリスは「指輪物語」、日本は「グイン・サーガ」が、ヒロイック・ファンタジー作品のオリジンと言えて、アメリカは「英雄コナン」。実はコナンを、ちゃんと読んだことはおろか、映像作品を見たことない。にわかw。シュワちゃんの映画くらい、見たいんですが。情報がなかなか…(-_-;)。未来少年や名探偵を、見てる場合じゃないんだよなあ…(追記・TV放送を前提とした話をしてると、気づいてなかったw。レンタルはもちろん、動画を見る習慣、あまりない。VR動画は大好物だがw。テレビも、捨てたもんじゃないよ。録画勢だけどw)。
 コナンのライバルとされる、「エルリック・サーガ」は読んだけど、あれはイギリス作品。だからアメリカの古典ファンタジーは…。おおっと脱線失礼w。
 そゆわけで、日本製のネトゲとは、価値観、感性、まるで違う。「悪魔」や「死者」への考え方も。多分聖書が、バックボーンになってる。だからデスペナルティのキツさは、日本製とは比較にならない。1度でも死ねば、キャラがロストするモードすらある。緊張感が、全然違う。これでも昔よりは、大分ヌルくなった。
 そもそもドラクエがデスペナをあり得ないほど軽くしたのが、JRPGが隆盛した理由の根源なんだけど、それで失われたものも、実は多い。

 おおっと(よく使うこれ、「ウィザードリィ」リスペクトw)、そろそろ限界。日本のみんな!ネトゲやって、下さいね!w

| | コメント (1)

2020年1月 1日 (水曜日)

あけましておめでとうございます。Ivanは今年も、横田卓馬先生に、本気です!(「知ってた」ゆーなw)

 今年もよろしく、お願いします。まず、これを貼ります。


 私がインスタやってること、存じてなかったブログ読者、多いと思います。横田先生のステマなど、やってます。シューダン、今でも心が温かくなるマンガで、宝です。こうして見ると、キャラ配置、考え抜かれてるなあ…。

 新年のブログの予定。まず、横田先生の最新作、「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(略称「ポンコツスカート」。更に「ポンスカ」w。)」1巻のエントリを、書きます。…結構、あざといタイトルだよねw。新聞で「JK」は犯罪用語、扱いw。先生、新聞は読まんな?w
 ポンコツスカートは、シナリオも横田先生なのが、重要。なので最も、横田先生らしい、作品。あまり勢いを感じないタイトルなので、ファンが応援しなければ、ならない。微笑ちゃんも素子ちゃんも類ちゃんも、鈴句ちゃんも、かわい過ぎるのだ…(´∀`*)。

 で、次のエントリが、「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。(略称、「すべそれ」)」3巻の、記事。実は、横田先生の本を、紙だけでも30巻、電子を含めれば、もっと買って読んでいますが、ズバリ、最高傑作、でした!刺さりまくった!
 新キャラ(?)「クボマユ」ちゃんは、横田マンガで、最もかわいいキャラと、認定しました!言ってしまうと、無理矢理に、〇してしまいたいくらい、かわい過ぎ過ぎ過ぎで!!!!!ぼかーもーっ!ぼかーもーっ!(もちつけw)
 原作の伊瀬先生の、筆力を感じました!伊瀬先生、今までの記事で、ないがしろにしていて、大変申し訳、ありませんでした!今度のエントリでは、可能な限り、伊瀬先生を、立てます!

 でもって、その次が、「ダンゲロス1969」の、5巻の記事!実はこれ、連載終わっちゃった…(´;ω;`)。今までやってた横田マンガでは、愛が少ないマンガでしたが、やっぱり悲しい!好みではないけど、面白い作品ではあったから、ちゃんと買って、読んでた!
 つか、私のブログって、グーグル先生的に、「ダンゲロスを一番愛したブログ」な扱いを、受けてるな?wあんなヨゴレマンガw、そんなつもりは、ぜんっぜんなかったんだがw。シューダン愛を評価されてるのは、素直に嬉しいんだけど。実は、不本意w。
 でも今度出る5巻で、一先ず完結。横田先生、「続きはなんとしても描く」とおっしゃってますが、自分でも厳しいこと言ってるの、わかってると思います。ていうかこんな変態マンガに本気なの、先生の本性ですねえ…w。これでおしまいの可能性高いので、「1969」総括のブログ書きます。架神先生も、尊重して、書きます。

 というワケで、横田卓馬先生に、更に本気で、ブログを書きます。しかし実は…。先生の弱点にも、気づいちゃったん、です(-_-;)。それはズバリ、
 「横田卓馬のマンガには、『萌え』はふんだんにあるが、『燃え』が全っ然、足りない…!」
 このエントリ、シューダンのカットのインスタ記事の、埋め込みから始めてます。シューダンって、サッカーマンガ。爽やかな、青春マンガで、ヒロインのナナセさんの、かわいさ♡が最大の、売り。しかし残念ながら…。「熱血スポーツマンガ」では、全然ない。
 2巻のラストで、副主人公のロクが、「ナナセがみんなのハートに、火を入れた」と心で呟く。 しかしあのくだりで、私は「ハートに火が」付かなかった(-_-;)。他にも「燃えないぞ?」と思った読者、多かったと、思う。

 横田マンガで、一番燃えられたの、「背すじをピンと」の、「土井垣&綾辻ペアVS咲本&永島ペアの、ダンスの高校日本一を決める、最終決戦」が、まさに心に火が付く展開だった。そして土井垣と綾辻の優勝に、「よかった…。本当に、よかった。おめでとう!」と涙出来た、名勝負だった。
 しかし今になって思う、「これ、主人公に、させるべき試合では、なかったか?」。
 わかってます、ナンセンスだと。背すピンは、ありがちでない主人公、先輩、ライバルを描いた、今までになかった、スポーツマンガ。それはシューダンも、同じ。横田卓馬とは、王道のマンガ家では、ない。バクマンで言うところの、「邪道な王道」を突くしかない。無理に王道マンガを描いても上手く行かないし、それをやろうとすれば、先生の持ち味も、死んでしまう。

 でも横田卓馬とは、「勝負」を好んで描くマンガ家でもある。すべそれはゲームマンガ、マインドスポーツマンガだし、ダンゲロスも超能力バトルマンガ。だからこそ、「読者がどれだけ、試合に燃えられるか」「勝負に心が、熱くなるか」それに、こだわってほしい。
 特にすべそれにおいて、それは作品の成否を分けるポイントとすら、思う。あるいはそこは、伊瀬先生にも、大きくかかっている。
 …伊瀬先生、横田先生のこと、よろしくお願い、します。

 それで、なんでこんなことに、気づいちゃったかというと…。MXでやっている、「機動武闘伝Gガンダム」の、あまりの熱血振りに、圧倒されたから、なんですよw。サイ・サイシーも、シュバルツも、東方不敗も、あまりに熱くて、血が滾りまくって…。
 横田先生からすれば、「あんな、熱血の歴史的超名作と、比べられても困ります!」ですよねw。先生、今回は、大変失礼、致しました!m(__)m

 にしても今回の年末年始は、楽しめている。恒例のネトゲ年越し、いつも以上に本気になれたし、SNS年越しも、力入った。埋め込んだインスタ記事も、その成果。
 そしてオタクの年末年始は、アニメに決まってんだろ!wムヒョロジの無料一挙放送、楽しんだし、グレンラガンの紅蓮編も螺巌編も、面白かった!フェイトの大晦日SP、見なかったワケなかろう!ブログ仕上げたら、またアニメ観るんだっ!紅白?ガキ使?知るかっ!w
 しかも明日は、「スター・ウォーズEP9」見に行くんだッ!年嵩のオタにとっては、たまらんコンテンツ、なんだッ!wたった今も、Spotifyで、ガンダムや水木一郎アニキの曲、流してるんだーっ!w

 43歳になる年、更にオタクをこじらせるw、「Ivanはゲームの話しか出来ない」を改めて、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (6)

2019年12月31日 (火曜日)

2019年、おしまい。いつもあんまり、しない話、します

 今年も、色々ありました。

 横田卓馬先生のツイッター公開で、LOVEが度を越してしまいましたw。反省していますm(__)m。彼については、元日の更新で触れます。
 坂口博信さんへの愛が、足りなくなっていたかとも、反省していますw。私はトゥーマッチに、なりがちなのです。精神障害者に、ありがちなコトだったりします。
 別に免罪符として言うつもりはないです。すみません、でした。鋭い読者なら、お二人のカテゴリが、このブログにあると、気づいてると思いますw。
 そして私には、もう一人、特別なクリエイターがいます。「少女マンガの母」、萩尾望都、大先生です。

 私にとって横田先生は、「隣に寄り添ってくれる、天才」。坂口さんは、「こんな作品を、作ってみたかった。いや今でも、作ってみたい」と思わせる、天才。でもって萩尾先生は、「人類史上最高の、天才の中の、大天才」
 20年前、入院中の外出で、書店に「萩尾望都作品集・第1期、第2期」の、コレクションボックスを、見つけて、「た、宝だっ!」と、直感してしまったw。父の蔵書で、少しは読んで、惹かれてた。そこに爆弾2つw、ぶっこまれた。それが運の尽き、でしたw。

 彼女については、あまり語れません。先生はあまりにも高みを飛んでいるので、私ごときには、到底。先日連載終了した、「王妃マルゴ」、最終回は読んでないですが、面白かったです。最終巻、楽しみにしてる。
 しかしそれ以上に、ファンにとって、近年超衝撃の、トピックが、「ポーの一族、続編連載開始」!
D_qvmumu8aa7_oc_20191231130901
 新作、2巻目にあたる単行本。まさか、今の絵柄でまたエドガーとアランを、しかもカラーで、拝めるとは…(*´▽`*)。(C)Hagio Moto 2019
 …し、し、し、新作の単行本、読み返して、たった今、気づいたーっ!「11人いる!」のアニメムックが、復刻されていた、だとー!即刻、ポチったー!wコンビニで振り込んだーー!!ww今年最後の、買い物ーーー!!!www

 まあそれはともかくw、多少不安は、ありました。先生ももう、70歳で、若い頃に比べれば、衰える。神様みたいに想ってる方ですが、やはり人間なのです。人を神格化するなど、やってはならないこと。
 かつて書かれた小説「ピアリス」(最近の先生、マンガ以外のお仕事、増やしています)の表紙見て、「20年前の50歳代と比べても、こんなにも活きが、違うのか」と、驚きました。
 でも、読んで思った。「先生はやはり、最高の天才だ」。

 まず重要なのが「アランがめっさかわいい♡」コトですw。いえいえ、とっても大事なポイントw。先生、ポーにおいて、アランへの萌えが重要だと、忘れてなかったw。個人的には、メリーベルよりかわいい、真のヒロインw。
 そもそも、元々のシリーズの最後で、エドガーはアランを喪い、とうの昔に、妹のメリーベルも喪って、「ああ、エドガーはこれから、愛する者が誰もいなく、孤独に永遠を、生きるのだ」と、読者はみんな、切ない気持ちでラストシーンを読んだ。
 だから新シリーズのスタートが、「エドガーがアランを蘇生させようと、試みる」のは、驚きました。アランが生き返ってくれれば、嬉しいですし、それに達観したような少年であるエドガー、しかし彼は、人生投げて、なかった。希望を見つけようと、足掻いている。これは、今までなかった、原作者にしか書けない、新しいエドガー像。

 ニューカマーも存外魅力的で、ダイモンなんて、「これから」に期待させてくれるキャラです。あと先生、メリーベルの再登場、過去の話でもいいので、やってほしいです。エドガー、アラン、メリーベル。この三人が、核の作品、ですから。あと気づくのが、
 「先生、歴史考証をキチンとされておられるな。つか、かつてのポーは、歴史や文化の考証、いい加減だったんだなw。気づいて、なかったぜw」
 初の史実を基にした時代劇、「王妃マルゴ」を描かれたことが、大きく影響されたのだと、思います。

 近年のフィクション、考証や設定、リアリティにこだわる傾向が、生まれました。それにマンガ家が、「うるさいこと言わないでくれ、想像力が縛られてしまう。自由じゃなくなる」とぼやいている向きも、あります。しかし言いますが、それは、違う。
 まず前提として、人間の想像力とは、「自由」とは程遠い。生まれながらにして、束縛、限界だらけ。また生まれた時代、国の文化によっても、縛られる。「想像力の翼」とは嘘っぱちで、むしろ「鎖」がないと、想像できない生物、それが人間。
 私は、「マンガ家の想像力」と「学者の知恵」は、甘く見ないように、している。しかし全面的には信頼してない。限界だらけであると、知ってるから。9.11と3.11が、それを証明した。知恵や想像力とは人間の「可能性」であると同時に「限界」を示している。そう考えている。
 だからもうみんな、気づいている。「想像では現実に、絶対に勝てない」と。近年の傾向は、それなのだと思う。

 あともう、「フリーダムなのが面白い」とは古くなってると思う。緻密な伏線の張り方や回収。精密な設定。リアリティにこだわった、作品づくり。そういう作品こそ、面白い時代に、なってます。「テキトー」はもう、受けないのです。「ポプテピピック」だってあれは、計算され尽くしてますよ…。
 だから萩尾先生、「今までのやり方では、勝てない。いや、生き残れない」とわかって、自己改革しておられる。サボタージュなど、していない。
 追記・また肝心を書き忘れてましたが(-_-;)、萩尾先生の想像力は、マンガ家どころか人類全体の中でも、トップクラス。しかし、先生でさえ、3.11の震災と、原発の現実に愕然とし、「日本は滅びる」とまで、思った。…やはり先生も、人間なのだ。限界は、大きい。

 それから今年、宝塚の魅力にも、気づきました。先生原作の、「アメリカン・パイ」の舞台の無料放送見て、感動しました。迂闊にも、これを見るまで、有料のCSチャンネル、「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の存在に、気づいていませんでした。
 そもそも宝塚とディズニーこそ、手塚治虫に影響与えた、二大ジャンル。個人的にディズニー、特に「ウォルト・ディズニー」その人の再評価は、始めていたんですが(「ディズニー・チャンネル」の存在にも、気づきました。これも、大きかった、です)、宝塚は、チェックを怠ってました。というか、重要性が、わかってなかった。一つ言うと、アニメ声優の原点は、宝塚です。見て、わかりました。
 萩尾ファンなら、そして日本のサブカルチャーが好きなら、宝塚くらい、見なければ。大きなことに気づけたと、思います。

 そしてこれを言わなければ。「萩尾望都作品目録」さん、いつもご迷惑ばかりお掛けして、申し訳ありませんm(__)m。寛大な対応、常に感謝しています。
 不出来な中年男ですが、萩尾望都先生への愛は、疑われてないと、信じていても、よろしいでしょうか。先生はネット活動をされてないので、あなたの存在と活動は、ネットのファンの、灯火です。

 ただのいち萩尾ファンの、語りになってしまったw。まあこんなものでしょうw。それでは皆さん、よいお年を。来年も、よろしく。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日曜日)

第4回、Ivan的ゲーム・オブ・ザ・イヤー、2019年。私はハードが大好きなオトコだと、今更気づいた

 今年も、やります。毎年の定番として、定着させたい。個人的なこだわり、ですけどw。2018年・第3回2017年・第2回2016年・第1回

 2019年も、前年にやった、2018年第3回のルールに倣います。つまり、「今年楽しんだ」ゲームが大前提であり、「今年発売された、買った、遊び始めた」は、考慮しません。「以前扱った商品は取り上げない」ルールも引き続きます。

 第1位、「CHAOS;CHILD」(Xbox one、PS3、PS4、PSVita、iOS、Android、Steam)MAGES.

 今年のベスト1。「魂震える物語」、とはまさに、これのことだった。私のレビュー(書きたてほやほや!w)

20191220_023401587_ios_20191220140401
 メインヒロインの尾上世莉架が、祈っている。ヒロインが主人公や世界のために祈るのは、アニメやラノベの、テンプレ。しかし、このキャラの本性、正体を知ってると、印象はまるで違うのであるw。(C)2014-2015 MAGES./5pb/RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc. (C)2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

 前からレビュー書き続けて、漸く、完成しました。愛がこもってるのとボリュームのデカさだけは、保証いたします。年内に間に合うかどうか、自信なかったですが、クリスマス前に公開出来て、よかったです。

 なに言ってもネタバレになってしまい、それが致命的な作品にして、シリーズ。知りたい方は、レビューをどうぞ。あまり読み過ぎないのを、おススメしますw。
 印象を語ると、とても残酷で、醜い作品。しかしなんでそんなゲームが、こんなに胸を打ち、心から泣けるのか。エンタメにせよ芸術にせよ、「醜いはずの表現が、恐ろしく美しい」ということが、有り得るのです。それは決して、並大抵の芸当ではない。志倉さんは流石ですし、脚本家は勿論、ビジュアルやサウンドのアーティストも、超一流と呼んでも、差し支えはない。声優の演技も、鬼気迫っていた。スタッフ、キャストの皆さん、厚く御礼申し上げます。名作をありがとう。

 あ、でも、アニメはまあ…。でした。志倉さんでも、こんなひどい失敗をするのかと、驚いたくらいです。むしろアニメの印象が悪かったから、5年も積んでしまったのかもしれない(-_-;)。いやはや、作品作りとは、ままなりません。
 しかしアニメはアレな出来でしたが、このゲームの、「アニメ的方法論の導入」のレベルは、ゲーム史に残る次元です。志倉さん、「アニメ的アプローチを、ゲームはしなければならない」と語ってたの、実は疑問を持ってました。「今までもゲームは、アニメの方法論、使ってたじゃん?」と。
 いやー、お恥ずかしい。作品遊んで、志倉さんが言った意味、わかりました。今までのゲームは、アニメを「模倣」したに過ぎなかった。カオチャは虚心坦懐に、アニメから「学んだ」作品でした。

 見事、でした。乃々は俺の嫁。

 第2位、「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」(PSVR)バンダイナムコエンターテインメント

 私はまだまだ、VRに本気ですっ!(`・ω・´)

Image29516_20191220140501
 もう言ってしまいます、誰がなんと言おうと、杏は俺の嫁!!w(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc

 今年遊んだVRゲームで、最も「楽しい」ゲームでした。DLCに大枚叩きましたが、その値打ち、あった。私のレビュー(初音ミクVRFLと、同時に論じた感想)。
 幾度も言ってますが、私はVRで最も求めてるの、「萌え」です。だから、PSVR買う前から、アイマスVRは気になっていた。また別の作品ですが、同じバンナムから出た「サマーレッスン」も大変興味あり、パッケージ版買って遊んだ。最高でした。つい先日、サマレスの第2弾、第3弾も購入しました。もちろん、DLCもコンプしたのですっ!( ー‘дー´)ブログ仕上げたら遊ぶと、今から楽しみにしてるのですっ!

 つか実は、今のところ、大手企業で、VRゲームに於いて一番元気で、本気で取り組んでる会社、バンナムなのです。去年の「ワンピースVR」も、大変良かったし、「エースコンバット7」も、ツボる人にはたまらんはずです。VRゲーセンの運営にも、力入れてますし、バンナムはVRのリーディングカンパニーに、なれてます。
 最近は少し、動きが鈍ってますが、アイマスなどで培った、かわいい女の子などのw人体モデリング技術、まだまだ活かして下さると、期待しています。

 まあでも、みんな思ってること、ハッキリ言いますよ。PSVRで、ガンダムVR、出せやw。

 第3位、「ゼノブレイド2」(Switch)任天堂&モノリスソフト

 もっとプレイ時間を取れていれば、2位は確実に、これだったし、1位も狙えた。

20191220_024316068_ios
 ホントの推しキャラは、ニアなのですが、今回の企画は少し「公」を意識して書いてて、スクショも個人的嗜好から、ちょっとずらしています。(C)2017 Nintendo/MONOLITHSOFT

 前から興味あったゲーム。「ニンテンドーカタログチケット」のキャンペーンで、スイッチゲームの2本まとめ買いが可能となり、スマブラSPと一緒に買いました。悪いんですけど、スマブラはもう、どうでもいい(-_-;)。クラウドやドラクエの勇者や、スネークが出るなら、いいかもと、買ったのですが…。
 それよりゼノブレ2の、クオリティと、「かつてのスクウェアが、蘇ったかのような感覚」には、心底驚きました。和製オープンワールドとして、ゼルダブレワイをある意味、超えています(モノリスはブレワイを、開発した会社の一つ)。ここまで快適で、日本人の好みに合う、オープンワールドが可能だとは。

 そしてそれが、純然たるスクウェアテイストで、作られている。CGムービー、カットシーンの多用。一本道のストーリー。厨二病極まりない世界観。ベッタベタなキャラクター。めんどくさい、ゲームシステム。外連味たっぷりの、音楽。
 思い出せました。「スクウェアは、全く以って、正しかった」こと。これらの要素、PS1、PS2時代はフルボッコに叩かれた。特に稀代の悪書「ゲーム批評」の執拗さは、うんざりしかしなかった。寄ってたかって、スクウェアを潰そうとした。ネットもそれに、追随した。それがとんでもない損失に繋がっていたと、スクウェアファンだった私でさえ、気づいていなかった。ハッキリ言ってしまおう、海より深く、反省しろ!「批評家」を僭称した、ゴミクズども!(# ゚Д゚)

 スクウェア文化の再評価につながるの、期待しています。ニアは俺の嫁。

 ハード部門・W受賞、「NEOGEO mini」&「NEOGEO Arcade Stick ProSNK

 最初は、メガドラミニへの授賞、考えてました。しかし二つめの、アーケードスティックプロ(個人的には「ネオジオアケコン」更に「アケコン」と、略している。変?w)を購入したことで、W授賞を、思いつきました。

Img_1170
 写真はアケコンの、パッケージ。めっちゃデカいw。この賞を予想出来た人、私の友人知人や、ブログの常連さんにも、いないと思っていますw。(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

 実は、ネオジオミニを買って、本格的に遊ぶまで、SNKのゲームに、ほとんど触れてませんでした。メインコンテンツの一つが、ハイスコアガールの感想な、ブログなのにw。で、かかりました。事前の予想では、「男臭いゲームが、多いんだろな」でした。ある意味、当たってたんですが…。

 女子力が、スゴ過ぎる!w SNK女子とは、こんなにも、かわいかったのか!ww「萌え」を先取りした、ハードと会社、だった!www
 予備知識が、ゼロだったのでなくて、昔は妹が、よくコミケへ行ってたので、カタログは、読んでました。男のサガとして、R-18の同人誌の告知に目が行きましたw。が、コミケカタログを読んでないと、気づけないことあってそれは、
 「SNKって、コミケで、やたら人気、あるのだな。スクウェアとタメを、張るほどに」

 しかし誤解もあって、当時は「やおい」と呼ばれてた、腐女子人気だろうと、思ってたのです。いやそれも、あったのです。草薙京や八神庵なんか、遊んでもそういう印象の、キャラです。でもまさか、ユリ・サカザキやナコルル、麻宮アテナが、あんなにもかわいいとは…♡。
 あ、最近スマブラ「非参戦」でネタになった、不知火舞は、文字通りのネタキャラでw、かわいいというよりエロい、お笑いキャラですw。
 あと明かしてしまうと、最初に気に入ったゲーム、「ティンクルスタースプライツ」ですw。「萌え」という概念が普及してれば、ヒットしてたかもしれない、ゲーム。自分でもどうかと思う趣味w。みんなそう思ってたから、遊ぶの恥ずかしかったんだなw。
 触れ忘れてましたが、声優力も、SNKはとっても重視して、上手く活用していました。ゲーム業界でも、割と早く声優に注目した会社と、思ってます(先駆けは、大手ではハドソン、なんでしょうが)。

 でも、男子向けや女子向けの、萌えだけが売りの、ゲーム機や会社ではなく、性能の高さ、システムのあまりの革新性、そして他所の会社の路線を追いかけず、我が道を行く社風、「ゴーイング・マイウェイ」、あるいは「ブーイング・マイウェイ」wを地で行く、ハードです。
 アケコンなんか、こんなコンパクトや省エネ、合理性が貴ばれる時代に、よくぞこんな、時代錯誤な狂ったwゲーム機、出せたものですw。ミニファミコンの背中なんか、意地でも追ってやるものか。そんな気概を、感じますw。評価は散々ですがw、ガジェット勢としては、たまらない製品です。

 アケコン、実はとあるサイトで(偶然見つけた、無関係のサイトです)、「ミニなのに、ソースコードを公開してない」という指摘を、されていた。今では解決されてる問題とされてますが、著作権を侵してる疑いがあったと、言われてます。私にはITも法律も、専門知識がないのでなんとも言えない事例ですが、「本当だとしたら、変なハードなのだな」とますます、思いました。事実誤認の可能性もあるので(-_-;)、参考程度に書くだけです。

 私がFFとドラクエの、RPG戦争に、夢中になってるのと同じころ、SNKとカプコンが大阪で(どちらも、本社が大阪にある)、熱い「格ゲーの対戦」を、繰り広げていた。知らなかった、文化です。不覚でした。当時知っていれば、絶対SNK派に、なってましたw。SNKとカプコンの作風の違いって、FFとドラクエの違いに、似てるんですよ…。いずれは、セガとナムコの、3D格ゲー対戦も、知らないといけないな、と思えて、嬉しい気づき、でした。

 嫁にしたい女子が多過ぎて、困るハードw。Xboxとは大違いだw。そうですねとりあえず、一条あかりを正妻、双葉ほたるを2号さんにしましょう(我ながら、マニアックで、あざとい趣味w)。
 そういえば、和月伸宏先生は、SNKのファンですね。…なるほど!(サラッと、猛毒をぶっこむな!w)

 特別賞・プラットフォーム部門、「SteamValve Corporation

 話くらいは聞いていた。こんなに至れり尽くせりの、サービスだったとは!

20191220-122942
 個人情報が表示されるので、わずかに編集した、画面。え、FFは、世界で大人気、なんや!(*´▽`*)これの授賞も、予想不能だったでしょ?w(C)2019 Valve Corporation.All rights reserved.

 今年の個人的な変化として、PCを新調しました。自分だけのお金で、自分の部屋に、PCを据えたのは初めてです。元々部屋にあった、テレビをモニタにした判断、大正解でした。それでむしろ、テレビ放送の意義を、再評価してます。テレビも来年には、新調したい。4Kのレグザでね!
 大きな声では言えませんが、Hなコンテンツも、人目を憚らず消費出来ますw。サイコーですw。
 で、新調したばかりのころは、あまり興味なかったんですが、ソーシャルサービスは大好きなので、「連携サービスもあるし、いっちょSteam、導入するか!」と、軽い気持ちで、試しました。

 すんばらしい!それなりのスペックの、PC持ってる皆さん!ゲーム好きなら、Steamくらい、導入しなくちゃ駄目ですよ!Macintoshでも、使えますよ!VRゲームも、いっぱいある!
 アメリカの会社のサービスです。なので、英語力多少あるに越したことはありません。私はあまりないので、ちょっと苦しいw。だけど日本語でもかなり通じるサービスに、進化してる印象です。近年の、ゲーマー向けソーシャルサービスの進歩はすごいですね…。Spotify然り、Discord然り。

 要するに、全世界規模で展開してる、PCゲームのストア。しかし、MSStoreやAppStoreとは、次元が違う。PSStore?ニンテンドーeショップ?お話に、ならん!w
 ここまで言えば察せるかもですが、ラインナップがすごいです。FFがアホみたいに多い。まさか、PCでメビウスFFが、大画面で遊べるとは。エコーのかわいさ、大画面で拝める日、来るとは…(*´▽`*)(エコーはソシャゲオリジナルのFFキャラで、ベスト1なのです)。
 また実は、ドラクエヒーローズ1やビルダーズ2、そして11のPC向け配信も、もう始まってます。ついに、ナンバリングドラクエが、PCで…(*´▽`*)。が、日本では、所謂「おま国」問題が生じてしまってて、遊べません。これだから、ドラクエは(-_-;)。それでも、閉鎖的体質を、少しずつ改善する努力は、感じられます。
 追記・ナンバリングなら、10がPC配信されてたの、失念してました…。申し訳ない。あと日本でも11の、海外版は、落とす方法あるようです。

 あと、私が好きなテキストアドベンチャーも、意外と多数配信で好評です。科学ADVも、ダンロンも、逆転裁判123も、配信され、大好評です。そう、好評かどうか、簡単にわかる仕組みのサービスなんです!Amazonなんか、目じゃないんですよ!まだ課金はしてないんですが、無料の体験版や、基本無料のゲームも、沢山あって、お財布にも優しい!PCのスペック次第ですが、画質いい!近年流行りの、パーソナライズ機能も、すごい!ゲームパッドも、馴染むー!特に、Xboxコンが!

 PC替えた、替える皆さん!Steam始めましょう!エコーは俺の嫁!

 今年は特に、独自色出せた、アワードになった自信あります。

 *

 これで今年の更新、大晦日を残すのみです。大晦日や元日など、必ず更新すると決めてる日は、いくつかあります。しんどいですが、張り合いあります。

| | コメント (8)

2019年12月21日 (土曜日)

ゲーム版「カオス・チャイルド」感想(ネタバレ)。こんなにも醜く残酷な作品が、なぜこんなにも美しく、優しいのか。志倉千代丸、畏るべし

 私と志倉作品、そして「科学アドベンチャー」シリーズとの付き合いも、「シュタインズ・ゲート」で出会って以来、10年近くになります。シュタゲ10周年、おめでとうございます。

 タイトルで示したように、「志倉千代丸」という男が、どれほど並外れた、ストーリーテラーであり、そしてゲームデザイナーであるか、噛み締めています。5年も積んどいていいゲームでは、なかった。あと私がプレイしたのは、Xbox One版(他には、PS3、PS4、PSVita、iOS、Android、Steamで、出ています)。志倉さん、Xbox 360がシリーズの実質的スタートである、意地と義理がある。私もなるべく、つき合いたい。箱ラヴなのですっ!(`・ω・´)
 また今作を遊んで、科アドシリーズへの愛が、燃え…。いや、萌え上がりましたw。なのでこれをプレイした後、PSVitaの「カオス・ヘッド デュアル」を買い、「カオス・ヘッド ノア」を、トロコンクリアしました(実績コンプ、トロコン難度の低さでは、人後に落ちないシリーズw)。

 これの前に、「ロボティクス・ノーツ エリート」も、トロコン。ロボノをまた遊んだのが、カオチャを再開したきっかけ。あれは、PSVitaで遊ぶべきゲームです。VitaTVで遊んでいいゲームでは、ありませんw。スイッチやPS4など、論外!w
 だって、Vita版は「仮想ポケコン」が、可能となってるんですよ!ロボノファンならたまりません!それに、大徳淳和たんはシリーズ中、最萌ヒロインですっ!(ちょっと変な趣味だとの、自覚はあるw)スクショたっぷり、撮って眺めて、ニヤニヤしてます!(42オトコw)
 今は、「カオス・ヘッド らぶチュッチュッ」を、しばらく積んでるw。KNEG?(笑)科学ADV全作を、続編、スピンオフ、フルリメイク、全て遊ぶつもりでいます。次に狙っているのが、「カオス・チャイルド らぶチュッチュッ」w。これもエロゲとしか思えんw。しかし、カオチャ本編の真相を知っていると、恐ろしいゲーム、なのであるw。

 ネタバレが致命的ゲームなので、「続きを読む」はもちろん、反転も余さず使う。伏せ字も少しは。それらをせずにこのゲームの感想書く奴の、良心を疑うw。「ダンロンV3」より少しは、気を遣わなければと、思ってる(ダンロンV3のレビュー、ネタバレし過ぎたと、反省してるw)。私らしく、キャラの項目を立てて、語ります。

 参考に、シュタゲだーりんの感想シュタゲフェノグラムの感想、シュタゲゼロの感想、前編後編ロボノの感想。どれも古い記事に、なってしまったなw。
 おおっとそうか、カオチャ公式サイトMAGESサイト!生みの親、志倉さんツイッター

» 続きを読む

| | コメント (6)

«ちょっと大事なお知らせ